地元で見つけた大分郷土料理のお店
今井貞夫

今回紹介したいお店は、私の父の故郷である大分の郷土料理のお店です。
 お店の名は、吉四六さん
 店主一人で商いされていて、ちょっぴり小さめの店内が、丁度いい感じです。店内には、父の故郷である宇佐神宮のお札がかかっていて、去年里帰りした時のことを想いだし、懐かしかったです。
宇佐神宮のお札


 メニューは少なめですが、食材の鮮度、旬の物に対するこだわりをもって作られた料理は、本当におすすめです。
 特におすすめなのが、関アジをつかった琉球漬け刺身が、美味しかったです。旬によって使う魚が違うということで、時にはブリや鯖を使うそうです。
関アジの刺身 琉球漬け
関アジの刺身 琉球漬け


 あともう一つ最高によかったのが、店主のおすすめで出てきた料理で、メニューにはのっていない、その名を琉球丼!!
この素朴さと贅沢さが絶妙に交じり合った味は、かなりはまりそうでした。
ヒミツの琉球丼


 お店の場所は、新京極通り三条下る、桜湯(銭湯)ビル二階です。
 ぜひ興味のある方はいってみて下さい。
吉四六さんのお店の前

国内編トップへ
Copyright (C) 2002  株式会社山田製油 All rights reserved.