商品カテゴリ
新着情報

Loading
全国催事のご案内
業務用ごま製品
取扱店一覧
成分一覧
安心安全をお届けするために
へんこを貫くごま職人
へんこ社長の胡麻便り
友達募集
スタッフの雑記帳
寺坂の胡麻でごま栽培
イタリアンレストラン:ピッコロモンド・ヤマダ
メディア掲載歴
リンク
box
end
お客様QアンドA
山田製油桂店
〒615-8075
京都市西京区桂巽町四番地
駐車場完備(12台駐車可)
TEL:075-394-3276
FAX:075-394-3283
【本社・桂工場】
営業時間(月〜土)
午前9時〜午後7時
【桂店(売店)】
定休日:不定休
午前9時〜午後7時
山田製油トップ > 製造工程 > 石臼びきすり胡麻
製造工程
胡麻油の製造工程ごまらあ油の製造工程石臼びきすり胡麻の製造工程ねり胡麻の製造工程

石臼びきすり胡麻の製造工程
おいしさのヒミツ大公開!
原料焙煎

ごまの焙煎時は周りの温度も上がるため、とっても大変な作業!!
それでも彼は、ごまから目を離すことはありません。
焙煎時は、舌・鼻・目で、味・香り・仕上がり具合を確認するため。
これこそ職人!!

原料確認・味見

焙煎後は味の確認。
ここではごまソムリエ職人の登場!!

ブレンド

焙煎加減のちがうごまを混ぜ合わせることで、それぞれのごまの特徴を活かし、味・香りを最大限に引き出す、とても重要な作業。
ここでは、マニュアルなんかはありません。
ごまの種類(産地)によって炒り具合も違えば、味・香りも違うので、その混ぜ合わせる比率はごまソムリエ職人しだい!!

再度味見

石臼へ投入

独自開発の特製石臼
独自開発の特製石臼に、ごまソムリエ職人が混ぜ合わせたごまを投入します。
ごまを石臼で挽くと部屋中はごまの香りでいっぱい!!
昔ながらの石臼製法がやっばり一番!!

石臼が摩擦熱を逃がす
石臼製法には大きなメリットがあります。
それはごまを擂る際にわずかながら出る摩擦熱が、なんと石臼には逃がす作用があります。
熱はごま本来の素材に影響を与え、味が変わってしまうため、ない方がいいですね。
石臼のおいしいすり具合
ごまのすれ方にも石臼ならではの効果があります。
ごまの形状がすれているものもあれば、粒がある程度残っているものもあり、さまざまであること。
機械ですった均一な粒の大きさのものよりも不揃いの方がより味覚を刺激する様です。
食べる前の香りはもちろん、口に含んでからもさらに香りが広がる幻のすりごま!!

完成

独自開発の特製石臼でゆっくりと引き上げた自慢のすりごま。
ひとつひとつ手作業で真心込めて
すりたての風味が長持ちするアルミパックにつめて完成です。

初回限定お試しセット