space
商品カテゴリ
新着情報

Loading
全国催事のご案内
取扱店一覧
安心安全をお届けするために
へんこを貫くごま職人
へんこ社長の胡麻便り
胡麻でごま栽培
スタッフの雑記帳
イタリアンレストラン:ピッコロモンド・ヤマダ
メディア掲載歴
リンク
box
end
お支払い方法
発送について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お客様QアンドA
山田製油桂店
〒615-8075
京都市西京区桂巽町四番地
駐車場完備(12台駐車可)
TEL:075-394-3276
FAX:075-394-3283
【本社・桂工場】
営業時間(月〜土)
午前9時〜午後7時
【桂店(売店)】
定休日:不定休
午前9時〜午後7時
スタッフの雑記帳


2008年8月30日

沖縄 めんそーれ
今井 貞夫

     in沖縄 会社の夏休みを利用して、二泊三日で沖縄の本島へ旅行に行ってきました?!!イエーイ!

200808201420000.jpg200808211008001.jpg200808220925000.jpg


  気温はとにかく暑い!海は綺麗!海水浴は最高!

        200808201738000.jpg 200808202021000.jpg

 

    体験王国むら咲むらにて、手作りシーサー体験や、夕食で行った居酒屋「うら庭」での三線ライブの様子・・・沖縄に来たー、って感じ。

 うら庭では、2組の方のハッピーバースデーによる、バースデー曲、バースデーケーキのサプライズもあり、大盛り上がり!スタッフのみなさんが明るいこと明るいこと、イケメンも多いかな・・・

      DSCF4094.JPG DSCF4097.JPG

 パイナップルといえば、ナゴパイナップルパークへ。

 パイナップルなど栽培された園内をパイナップル号に乗って見学ができる。中に工場もあって見学ができるため結構おもしろい。工場で働いている方が、ガラス越しに手を振ってくれたりする。

  DSCF4109.JPG  DSCF4108.JPG      

DSCF4107.JPG

 お土産は、「御菓子御殿」恩納店へ

 ここでも、工場のラインを見学することができ、何かの参考になりそうなことに関しては、どうしても目がそっちの方にいってしまう私でした。

 ここでは、紅いもタルトの製造ラインがあり、工場からそのまま直売しているため、出来たてホヤホヤが販売されています。

 味は、甘すぎず、紅いもの味がしっかりしていて、なかなかのもんですね。

 

 

  DSCF4123.JPG DSCF4124.JPG  

  このキャラクターは、わたしが沖縄にいった際には必ず立ち寄るお店で販売しています。全部オリジナルで、手作り。なんかメチャクチャ惹かれるんです、わたし・・・まだまだ他にも、仲間がおりますので、少しずつ集めていきます。

  アッわすれるとこでした・・お店のなまえは、「Bijou Box」(びじゅーぼっくす)で、国際通りにありまーす。

  http://bijoubox.net/  

  では次回は4年後に・・・なんとなく妻と話しをしていて、「また次はいつ来れるかなー」「そうやなー、4年後かなー」

  ではまた。

 


   

 

 

2008年8月23日

大阪の虎の穴    
滝 良太郎

2008年8月15日

PA0_0020.JPGのサムネール画像

PA0_0018.JPGのサムネール画像

横浜ベイスターズファンであり、アンチ阪神の私ですが、あえて敵の巣窟を


探ってみようと決心し、大阪の西九条にある「大虎」という焼肉屋に行って

きました。

PA0_0013.JPG

店内は大勢の阪神ファンが応援で盛り上がり、甲子園球場さながらの

熱気・・・と思いきや、店内のテレビではオリンピックの柔道が流れてお

り、お客さんはいたって普通の客層で、少々拍子抜け。


しかし、焼肉の味は予想以上に美味しく、特にお店おすすめの「こだわり

ロース」「牛タン」「骨付きカルビ」は敵ながらあっぱれのお味でした。


それともう一品のおすすめが「サムゲタン」。

店の看板に「関西で当店のみ宮廷料理サムゲタン」と、本当か嘘か

わからないフレーズが書いてありましたが、食べてみると、そう看板

に掲げるだけのことはありました。

PA0_0030.JPGPA0_0029.JPG

サムゲタンに入っている鶏肉はすごくやわらかく、お箸で持つと、ほろほろと

くずれてしまうほど、骨までやわらかくて全部食べられました。

スープもあっさりしているけど、鶏肉からしっかりとだしが出ていて、こくがあ

り絶品。

餅米はあえて少なめにはいっているようで、鶏スープ感覚で食べられます。

始め出されたときは、正直多いかなと思える量でしたが、食べ始めると

あっという間に無くなりました。

韓国で食べたものより、美味しかったです。


2008年8月23日

北海道研修旅行 観光編
大槻 健一

8月16日?8月19日北海道へ研修旅行に行きました。
北海道に行くのが初めての私は今回の旅行を楽しみにしていました。

初日は支笏湖畔の秘湯「いとう温泉」の露天風呂で体を癒しました。
この露天風呂は目の前がすぐ海で眺めも最高でした。
その後、きのこ王国、洞爺湖、留寿都をめぐり北海道の壮大な自然、景色を満喫しました。

3日目は札幌三越の催事搬入研修の後、少々時間があったので札幌駅周辺を観光

北海道庁.JPGのサムネール画像
時計台.JPG         北海道庁で                           時計台で








札幌テレビ塔前



                                      

4日目はノーザンホースパークへお馬さんを見に行きました。


馬2.JPG

お馬さんをみて心が癒されました。

また北海道に行くことがあればいろんなところに行ってみたいと思いました。

2008年8月23日

北海道食べまくり-2
椎村 祐一

北海道札幌三越に催事で来て,楽しみと言えば

やっぱり仕事終わりの一杯目のビールと美味しい食べ物!! 

今日は道庁近く(北3西4)日本生命ビル1Fにある「をとわ」さんへ行ってきました。

(夜の道庁は少し怖い感じがしますが一枚パシャ!!

時計台夜.JPG

そしてお店に入ってまずビールを一気に喉にいれました。
料理はおまかせコースから一品までその日の旬な食材でおもてなしをしてもらえます。
店も落ち着いた雰囲気でおしゃれな感じです。
スタッフの方々も丁寧で打ち合わせ・デートには行けますよ。
さて料理の方は「おまかせコース」でお願いし,前菜・スープ・お造り・焼き魚・お肉・ご飯で堪能しました。
中でもコーンのスープ・海水うにの造り・ほっけとなすの焼き物・ごはん(うに入り)が最高でした!!
また札幌に来たら行きたいお店です。

コーン.JPG つくり.JPG
ほっけ魚.JPG うにごはん.JPG
2008年8月23日

JA草津市女性部様の視察がありました。
中井 亮

本日、滋賀県よりJA草津市女性部の皆様が視察に見えました。

14名の方に訪問してもらいましたが、あいにく弊社は小さな工場。

全員にゆっくりとくつろいで頂くスペースもなく、気の利いた視察道具があるわけでもなく、ご不便をお掛けしながらでしたが、栽培している胡麻畑見学グループと、工場見学グループに分かれてもらいありのままを見てもらうことになりました。

視察風景.jpg

緊張しながら概要説明。

盆を過ぎた頃から朝晩は随分と涼しくなりましたが、まだ8月。炎天下での会話もそこそこに早速見学へ。

JA女性部の皆様.jpg

決して上手とはいえない私の聞き苦しい説明にも熱心に耳を傾けて下さいました。

大槻工場長.jpg

工場内では、大槻工場長が油を絞ってから瓶に詰めるまでの工程を説明。

(弊社のごま油は瓶詰めまでに約1ヶ月を要します)

視察対応.jpg

それぞれの見学を終えた後、隣のピッコロモンドGOMAを借りて説明会&試食会。

会社について、常に感じている気持ちを話すことで精一杯でした。

さてさて、私の説明で伝わったのでしょうか?


当社もここ数年、工場見学や視察に来て頂く機会が増えてきています。

「毎日心をこめて」をモットーにしておりますのでこういった視察は大歓迎です。

「日頃、口にしているこの商品はどうやって作ってはるんやろ?」

「どんな所でどんな人が作ってはるんやろ?」

食に興味をもたれている方であれば誰もが気になることだと思います。

【お客様であっても、誰であってもオープンな会社でないとあかん。】

という社長の話も入社当初からずっと聞かされています。

上手な説明は出来ませんが興味のある方はいつでもご連絡くださいませ。

ありのままの山田製油を見てもらうことで、良いことも悪いことも感じたことを教えて頂きながら、もっともっと磨きの掛かった会社になれるようスタッフ一同努力していきたいと思っています。

心よりお待ちしております。

JA草津市女性部の皆様。本日はご来店誠にありがとうございました。

2008年8月22日

北海道食べまくり-1
椎村 祐一

みなさんご無沙汰しております。へんこスタッフ椎村です。

当社研修旅行最終班で北海道入りし,研修後札幌三越で催事のため

1W滞在することになりました。

研修旅行中の様子は当社スタッフがいろいろ思い出を語っていますが,

私は札幌での楽しい美味しい出来事を順次お知らせします。

まず千歳空港到着(8/16)して驚いたのは,帰省Uターンで混雑はしていたが

それ以上に出発コンコースで花畑牧場の生キャラメルを求めている長蛇の列でした。

自分も帰京の際,GETして帰りたいと思っていたので「これはヤバイ!!」という状況でした。

帰京する時はどんな混雑なのでしょう?

今回研修旅行3班の様子は各スタッフが行いますが,

私は安平町のレストラン「みやもと」のランチを紹介します。

ここで注文したのはホエー豚のロースソテイ(トマトとカマンベールチーズのソース)定食を注文しました。

レストランは平日なのに一杯でどんどんお客様が来店されていました。

スタッフの方々も親切で手際よく気持ちのよい対応でした。

またこのロースソテイは焼き具合・脂の具合とソースがよく合っていてとても美味しかったですよ。

カマンベールチーズは我慢出来ずに先に食べてしまいましたが---

定食にはサラダ・スープ・ライスそしてデザート(カマンベールソフト)まで付いていてお勧めです。

ロースソテイ定食.JPG


2008年8月21日

北海道安平町 農場体験記
今井 貞夫

画像 117.jpg

 今回お邪魔したのは、弊社から依頼し、ごまの栽培にチャレンジしていただいている、「飯浜農園」さんへ現地視察ならびに、農場体験、そしてなにより、飯浜さんに会いたくていってきました。


 すばらしく、オシャレな飯浜さん宅。

 花も綺麗すぎ!!

 

 農場倉庫では、収穫した果物や野菜の出荷作業をされています。

 夏休みということもあり、子供さんたちもお手伝い。

  ↓ 甘露(果物)             ↓ 野菜もろもろ

画像 105.jpg   画像 100.jpg?

 飯浜さんに志願し、わたしたち山田へんこ軍団も、農場体験として、出荷作業のお手伝いをさせて頂けることに・・・


画像 111.jpg  画像 101.jpg 


画像 109.jpg  画像 113.jpg

  画像 115.jpg

 甘露!?メロンの香りが・・ふきふき綺麗に磨きまーす。

ピーマン、トマト、なすび、ししとうを、それぞれ規定の量、袋にいれまーす。

鮮度のいい野菜、果物、いろんな大きさや形があって、袋つめ簡単に見えて、袋に入れにくかったり、計量しにくかったりします。

なすびなんかは、トゲトゲがあったりする物もあり、イタタタッ! 

画像 114.jpg

 

甘露栽培時に使用する針金を共同作業で、チョキンチョキン!!

外での作業、日差しは強いが、ここは北海道。

京都のジトジトした湿気はないです。

 

 

 

画像 119.jpg  画像 123.jpg?

 とうもろこしの皮むき!非常に美味しそう!美味しそうじゃなくて絶対おいしい!!

 そんなこんなで、作業終了後、先ほどのとうもろこしを、飯浜さんが湯がいて下さっていました。

画像 124.jpg  画像 125.jpg?

画像 126.jpg 

 とってもうまかー!!みな無我夢中で、食らいついていました。

飯浜さんありがとうございます!!!

 

 

 

画像 127.jpg 農場体験終了後、ごまの圃場へ移動。

 今回ごまの栽培に関しては、中井社員からの報告のように、気温の関係が大きく影響し、この時期ならば、最低でも腰あたりの高さまで成長しているものが、膝ぐらいの高さまでにしか成長しておらず、ごまの栽培には、北海道は適していないことがわかりました。

 非常に残念・・・ではありますが、飯浜農園の飯浜さん、家族の方たちとっても良い方で、あったかい家族です。そんな方たちが作った、とうもろこし・野菜・果物はぜひ今後弊社でも使用させて頂ければと思います。個人的にもめっちゃほしいですし。

 ごま栽培はだめでも、弊社で使用している農作物の栽培を来年はお願いする予定です。

画像 130.jpg 農場体験研修後は、さらに飯浜さんとの交流を深めることを目的に、飯浜さん・社長・専務・スタッフの計8名で、ゴルフに行ってきました。

 飯浜さんとっても面白い方で、とっても良い方でした。

 今後ともどうぞよろしくお願いします。

 ありがとうございます。

 

 

 

 

2008年8月20日

辻さん・仲さん二人旅
仲井 和幸

ウニ丼辻川.jpg とうもろこし.jpg
上記の写真は左は小樽のふじ寿司のウニ丼と右は飯浜牧場の甘~いとうもろこしです。
上記の写真が、今回の研修旅行の主役?の左が辻川正之(52)=辻さん・右が仲井和幸(26)=仲さんの体験をした研修内容を私仲井が報告します。いや、食べたものと言った方が早いぐらい私たちふたりは社内1,2位を争う大食いマンでございます。辻さんは食べても食べても太らない体質でございます。私は、食べたら食べた分太る体質でございます。下記の写真は私たちが食べたものや体験した内容のほんの一部ですが載せました。
アイス.jpg 辻川.jpg

アイス作り...ほとんどメカが作りました。 バター作り...フリフリを8分程で出来ました。

アイス完成.jpgワイン.jpg

完成しました。自宅へお持ち帰りしてパンにつけていただきました。私のバターは塩を入れすぎたのかしょっぱいバターでした。

食した物と言えば、チーズフォンデュ

バター完成.jpg


チーズ完成.jpg

辻さんが北海道でテレビを見ていて前日から食べたいとせがんで行ったワインハウスレストラン。

私仲さんはあまりのおいしさに、テンションがあがってワイン樽で田舎ピース

今日は、ここまで。また、私たち2人が食べたおいしいものは後日ブログアップします。

お楽しみください。

                            加工二課 仲井 和幸
2008年8月20日

北海道再発見2
滝 良太郎


2008年8月9日

不思議なことに、私が応援すると、その人や馬、そのチームは調子が悪くなります。

例えば、横浜ベイスターズ・・・・

でも珍しく私の応援に答えてくれたのが、トウカイテイオーです。

ただ強いだけの馬ではなく、ケガも多く、時にはコテンパンに負け、それでも最後は勝つ

という見事なヒーローのパターンでした。

そんなトウカイテイオーに今回、安平町に近い社台ファームで会うことができました。

15年ほど前、引退して間もないトウカイテイオーを、北海道で見たときよりも

今回は予期していなかっただけに感動しました。

思わず、牧場併設の売店でトウカイテイオーのぬいぐるみを買いかけました。

PA0_0027.JPG


トウカイテイオーには触れませんでしたが、近くの牧場でお馬さんと触れ合うことが

できました。

以前、ダイユウサクという馬に北海道で噛まれたことがあるだけに、今回も警戒して

いましたが、お馬さんたちは、やさしく人なつっこくて、かわいらしかったです。

PA0_0028.JPG











2008年8月20日

北海道再発見1(山田製油-北海道研修記)
滝 良太郎

2008年8月8日

今回で北海道は6回目かな?

北海道はもう飽きたなんて思っていたけど、間違いでした。

今まで北海道でうまいものなんて、函館のハンバーガーだけ だと、内心思っていました。

今回はガイドブックも待たず、すべて安平周辺に詳しい社長夫婦にお任せした 結果、北海道なら

ではという美味しさに出会うことができました。

以前、ジンギスカンを札幌で食べましたが、正直どんな味なのか印象に残 らず、不満さえ印象に

残らないようなお味でした。

 しかし今回行った千歳のジンギスカン屋の、マトンの美味さには感動。

「生でも食べれるほど新鮮」と聞き、騙されたと思って、生で食べてみると

まったく臭みもなく、柔らかな食感。

それを少し炙って食べると、脂身がじゅわっと出てきて、実に美味でした。

他にも美味いものはありましたが、特に印象に残ったものはトウモロコシ。

北海道のトウモロコシはうまい!なんてベタなコメントはキライなんですが

甘みと一粒一粒のみずみずしさに静かに感動していました。

あっ、そうそう。ジンギスカンのお店は「さっぽろジンギスカン」といいました。
(千歳なのに)

080808_1906~0001.jpgのサムネール画像       080808_1905~0001.jpg

2008年8月19日

鶏を愛する会
今井 貞夫

 2008年8月17日

 わたしの大好きな鶏。

社長のはからいで、北海道千歳市内の鶏専門店に連れていってもらいました。ありがたや~。

店名は  「鳥万」!

 

DSCF4044.JPGDSCF4043.JPG?

  

 スタッフみんなの笑顔。いい笑顔!!鶏同好会の発足!?

                                                                     DSCF4030.JPG具だくさんの鶏鍋。特に、大根の葉の苦味が癖になりそう!!DSCF4037.JPG ぜったい食べてみてほしい一品。鶏はもちろんのこと、下に

かくれている、もやしが堪らなく美味。もやしのおかわりくださ~い!!

と言いたくなります。

           


2008年8月18日

夏の思ひ出
中井 亮

夏休みを頂戴し高知へ行ってきたまま今年の夏が終わろうとしています。。。

「今さら」とも思いましたがオフの話をここらあたりで一発させていただきやす。

嫁さんが「四国って行ったことないわ」

という言葉から始まった四国の旅。

四国といえば思い出の地「徳島」=(物産展で毎年徳島そごうへお邪魔しています。)

を提案しましたが、「もっと遠い所へ」というのでちょっと足を伸ばして高知県へ。

でも、徳島への思いが断ち切れず高速を途中で降りて「徳島」経由。

一人で興奮して「そごう」や「徳島ラーメン」や、よく連れて行ってもらうお店を必死で案内しましたが

「ふーん。」

ということであまり興味がない様子。。。。滞在時間30分ほどで高知県へ向いました。

桂浜にある水族館。イルカショーに海がめへの餌やり体験。満足そうな子供の顔は私への何よりのプレゼントです。


で、桂浜。綺麗な海でしたが泳いだらダメなんですって。綺麗な場所はほぼ遊泳禁止区域でちょっぴり残念。


で、一番報告したかった旅行中のハプニングを少し。

あれは、鳴門大橋を渡っている最中。

我が家の暴れん坊「ソウイチロウ」に「鳴門」の説明をしていると、橋から水面に出来た渦を見つけたようで、座っていたチャイルドシートから抜け出して

「ナルト。ナルト。」

と声を張り上げて興奮していたのです。

あまりの興奮に車内でジャンプをしはじめた次の瞬間

「バリッ!!」

と何ともいえない変な音が。。。。

で前を見るとフロントガラスにヒビが入っていました。

頭をフロントガラスにぶつけたようで、あきらかに申し訳なさそうな顔でこっちを見ていました。


この写真で分かりますかね?「鳴門北」という看板付近が絵に描いたように放射線状にヒビが入っていました。

びっくりしましたが、あまりの反省ぶりに

「まぁ、他人に迷惑を掛けたわけでも無いし楽しい旅行のスタートだから」

ということで笑って鳴門を跡にしましたが、帰って車屋に聞くと修理は10万位掛かるんですって!?

はははははっ。。。。

良い子のみんなはちゃんとお父さんお母さんの言うことを聞いて「チャイルドシート」に座ろうね。

ちなみにソウイチロウは至って健康です。

2008年8月18日

北海道はでっかいどう
中井 亮

「研修旅行」という名のもとに学生のようにはしゃいだ北海道。

1班の班長を授かりました「胡麻と家族を愛する」中井より

思い出をダイジェスト版で報告致します。

たらがき.jpg

ますみちゃん(新婚寺阪の奥様)見てますか?彼やっぱり悪いことしてますよ。

今回2日目の研修テーマは「グループ交際♪」

がんばります。.jpg

社内の諸事情により急な研修班変更にも対応してくれた寺阪君。

当初予定の第3班班長を逃れたものの、1班では厳しいお姉さん達にパシられてます。

「寺ちゃん。次はソフトクリームやで。」

おまたせしましたー.jpg

お待たせしました。

いつも笑顔の寺阪君。君のそういうところ好きよ。


かんばん日本一.jpg

とある雑誌に掲載されていた「北海道・東北」で一番といわれる『醤油ラーメン』

ラーメン好きの私の願いを聞き入れてくれて3人の班員が付き合ってくれました。

安平町から片道3時間弱掛けて辿り着きました。「ごちそう様」


私が班長.jpg

こちらは第1班班長の中井君。

責任感ある重要なお仕事を終え、ゴルフ場にてカツカレーを堪能されています。

ゴルフの成績はイマイチでしたが、最終日の北海道クラッシックに向けてイメージトレーニングは万全です。


フェリー.jpg

こちらは寺阪班員が異常に興奮していたフェリーからの眺め。

しかし改めて海はでかいですねー。世界地図では小さく見える日本海もいつ見てもどこを見ても海だらけでした。

--研修旅行を終えて--

京都を離れ、日頃仕事を共にしている仲間と研修に出掛けただけなのに、いつもと違う環境の中で少し違った角度から会社のこと、仕事のこと、家族のこと、悩み等・・・・・たっぷりと語り合うことが出来た気がします。

いつも何気なく感じていたことを一緒に旅をすることで口に出せたり、違った一面が見れこういう機会を与えてもらったことに感謝しています。旅っていいものですね。


もちろん毎日美味しいものもたっぷりと頂戴しましたよ。互いに刺激を受けてより交流を深め一皮向けた軍団にご期待ください。

さぁ、明日からも頑張ります。

2008年8月18日

夏の北海道研修たくさん食べちゃいました。
菊岡 信義

茹だるような暑さの京都から逃げるように 爽やかな気候の北海道へ

研修旅行に行って参りました。

カヌーで川下りをしたり、乗馬体験や秘湯の露天風呂に癒されたり

有名コースでゴルフも楽しみました。

そんな中でもやっぱり美味しい食べものが印象深いですね。

一部ですがご紹介させていただきます。


レストラン.jpg早来町のイタリアン ピノピアーノさん 

パスタ.jpg

素敵な雰囲気と美味しい料理に

みんな大満足でした。

大好きなカルボナーラもおいしい!カルボ.jpg

そば屋.jpg 清水町で見つけたそば屋さん。 そば.jpg

名前が目分料。名前につられて・・

地元のお客さんでいっぱい。

おいしくて大正解でした。






ミンタル.jpg     

チーズ.jpg

新得町の共働学舎 ミンタルへ

おいしい手作りチーズがいっぱい!!

お土産にしたホエージャムもいい味してました。




きし.jpg


きし前菜.jpg

京都出身のシェフが作る料理は

上品な味付けで楽しめます。

和風からシェフ自慢のワインとイタリアンまで。

気持ちよく時間が過ごせる数少ない

お店です。




看板.jpg


きのこ汁.jpg

洞爺湖の近くでひと際目立つ きのこ王国。

きのこたっぷりメニューが充実。きのこは地熱を利用して栽培されているとか。。

きのこ三昧 あっぱれ!




ビールとソーセージ.jpg


最後の最後、千歳空港で立ち寄ったビアレストラン。

プリプリソーセージと本格ビールがいけました。







*千歳の絶品ジンギスカンや初めてのスープカレー、もぎたての湯がきたて とうもろこし たくさんの美味しい思い出ができました。

 久しぶりの北海道、やっぱり食べちゃいました。。。。


2008年8月18日

おいしい北海道。。。
徳田 博美

8月1日から3泊4日で北海道研修旅行に行ってきました。

千歳空港に着くやいなや。。。

スーツケースをガーラガーラ引きずり

空港内の北海道スイーツを物色。。。

もちろん、お仕事も忘れていませんよ。

080803_1243~0001.jpg食いしん坊スイーツ担当ですからね♪


小樽、富良野、旭川、札幌。。。

もちろん、安平町。。。    

北海道にたくさん触れつつも

スイーツのハシゴ。。。シアワセ。。。


たくさんの動物たちと大自然に 心癒され、       

080803_1310~0001.jpg よく食べて、よく笑って

よく遊んで学んで。。。

「ほっっっ。。。」とする

旅でした。


安平町にあるお料理屋

笑顔の素敵な「きっしゃん」さん

ほっしゃん と間違えてばかりでしたが。。。

おいしいご飯ありがとうございました。               


080804_1513~0001.jpg JR早来駅の駅員さん

親切な対応ありがとうございました。

たくさんいろんな方に

感謝、感謝 です。



2008年8月17日

北海道安平町のおすすめスポット
今井 貞夫

2008年8月17日

北海道の安平町に、会社の研修旅行で来ていまーす。

AM6:00早朝ランニングを兼ねて、近くにある「ときわキャンプ場」へ行ってきました。

気温18℃!?京都では、この時期考えられないっす。

天気は良く、すがすがしい?。

200808170628000.jpg

キャンプ場は、ファミリーテントでいっぱい!!とっても楽しそう!!ほかには、アスレチック体験ができるようです。

200808170629000.jpg

続けて、近辺にある郵便局を発見!「早来雪だるま郵便局」

ポストが、なんとなんと雪だるま!

北海道ならではといった感じ!

200808170657000.jpg

冬場の積雪は、約1mと、北海道の中では、ここ安平町は少なめだそうです。

ポストの雪だるまは、どんな感じで冬場を越しているのかが、少し気になるところです。

それにしても、おもしろ発見でした。


2008年8月15日

ポーニョポーニョポニョ魚の子、おおさかまで観に行い~てきた
鈴木 さゆり

鈴木 さゆり


8月14日から始まったへんこ山田の夏期休業。
初日は、姉に誘われて「崖の上のポニョ」を大阪まで観に行ってきました。

08-08-15_02-53-3.jpg

CGを使わず、全て手描きセル画によるアニメーションは、やはり暖かみがあっていいですね。お話は、もう文句なしに可愛くて楽しい。小さな子どもの何気ない仕草や素直な言葉が、いきいきと表現されています。
魚の子「ポニョ」は「となりのトトロ」の「メイ」が少し大きくなったような感じ。いっしょうけんめい泳いで走って、飛び回ります。
欲を言えば、お話の展開や人物設定にもう少し説明があればな・・・と思いましたが、子どもにはそんなことは不要なんでしょう。


私は以前から、小さな子どもの後頭部(動物の子どもも)が可愛くて大好きなのですが、ポニョに出てくるこどもたちも、みーんな後頭部が可愛くてたまりませんでしたワ。
???と思われるアナタ、一度ゆっくり子どもの後頭部を見てごらんなさいませ。

映画の後、梅田の雑貨ショップで料理写真用のお皿を購入。
最近時間がなくて、HPの料理記事がアップできていないので、がんばります。

家族へのおみやげは、芦屋TAKATORAの「白黒パンダチョコシュー」
08-08-14_16-33-1.jpg

今日買ったお皿に盛ってみました。
パンダといってもパンダ顔でないところが
オ・ト・ナ。
後ろのパッケージに入っていたのですが、アメリカンコミック風のとんがったデザインが不思議です。

クッキーシューの全体にベルギーチョコがコーティングされていて、ボリューム満点でしたが、口のまわりと手はすごく汚れました。
身内だけで食べることをおすすめします。


        久々に都会の空気を吸った1日でした。

2008年8月13日

フェリーで過ごした20時間(^_^)v
寺阪 亮

8月1~8月4日まで北海道に研修旅行に行ってきました。

今回は、社員を3班に分けての研修の旅となり!私は、1班のメンバーに選ばれました(^_^)v

それでは、4日間を共に過ごした1班のメンバーを紹介します。

IMG_0045.JPG

右から 食いしん坊の徳田さん、関西弁修行中の稲垣さん、1班の班長、胡麻と家族を愛する中井さん、最後に新婚ホヤホヤ最近幸せ太りに悩む寺阪亮の4名が、1班のメンバーです!

これから北海道ネタをいっぱい投稿するのでよろしくです(^_^)v


社長夫婦と中井さんと私の4名は、7月31日の夜に舞鶴港から北海道にむけてフェリーで出発しました。  徳田さんと稲垣さんは船酔いするということで飛行機で北海道に旅立ちました!

フェリー旅は、20時間と聞いていたのでテンションが上がりドキドキわくわくし大はしゃぎしてしまった私です。中学生が卒業旅行に出発する前にはしゃいでいるように見えたに違いありません(T_T)あとから少し反省しました。 フェリーに乗り込んだのは11時その日は、高鳴る気持ちを抑え爆睡しました!

さぁ朝食です!!朝は、かなり強い私です!6時に目が覚め船内をウロウロもちろんこんな時間誰も起きていません。8時まで待って同室の中井さんを無理矢理起こし朝食へと向かいました!

IMG_0015.JPG

IMG_0016.JPG   IMG_0017.JPG

朝食はバイキング!!ガッツリ食べて読書にお昼寝の予定でした・・!!あぁ?幸せ(^_^)v

右の写真は、夜ではございません☆AM8:00社長と専務はすでにいい気分に!!"朝飲むビールはうまいなー"(社長と専務)寺も飲めということで1杯2杯・・・・・・頂きました(*^_^*)

IMG_0018.JPGIMG_0020.JPG

"うまぁ~です"

酔った勢いで田舎ピース!

部屋に戻り二人っきりでお話タイムです。家族のこと、友達のこと、仕事のこと、悩み事、互いの過去の栄光(高校野球)日頃、桂本社と胡麻工場勤務であまり話す機会が少ない二人でしたが、船内の20時間は、たくさん話をしいっぱい笑いました。中井さんのすばらしい部分をたくさん盗むことができました!後輩ができたら中井さんのような先輩になりたい。また一つでっかい目標ができました!

IMG_0030.JPG船内でブームとなったオセロゲーム社長と中井さんの真剣勝負の真っ最中!!横で邪魔してます(^o^)?

 船内には、大きなお風呂とサウナがありました。"暇やっ"と感じたらお風呂に直行し疲れを癒やしていました。(4回も入りました)

あぁ~もうすぐ北海道到着です。徳田さんと稲垣さんと合流してお寿司を食べに行ってきま~す。


IMG_0024.JPG

2008年8月 6日

滝 良太郎って?
滝 良太郎

GRP_0006.JPG滝 良太郎です。

入社11年目のノンフレッシュ社員です。

以下プロフィールです。

昭和50年7月30日生まれ しし座 A型

会社での仕事・・・製造(胡麻油以外ならほぼ全部)ときどき販売

オフの楽しみ・・・一人旅、カヌー、キャンプ、登山、テニス、映画鑑賞、喫茶店で読書、12時間寝る

子供のころの夢・・・ドラえもん

今後の夢・・・みなさんにより良い商品を常に提供、それからドラえもんになる。

最近はまっていること・・・アイスティーを作って飲む。伊坂幸太郎の本。


2008年8月 6日

ごまを広めにどこへでも!
荒 えり子

 荒4.jpg地球最期の日はすり胡麻入り納豆ごはんがいい私。

黙々とごまをする社長と、にこにこお客様とお話する専務に出会って7年

とうとうへんこ山田の社員になり1年経ちました。

東京を中心に百貨店の「京都展」など日本全国ごま油・ごま製品をもって飛んでいきます

「あっ、おいしい!」という声が聞きたくて、そしてその声を職人達に伝えるため

日本中、いいえ世界中駆け巡りたいと思っています。

みかけたら声をかけてくださいね

どうぞよろしくお願い致します。


2008年8月 6日

ごまソムリエ職人さだおです。
今井 貞夫

 趣味は、フットサル・ゴルフ・読書とふつうの男子です。年齢31歳の今井貞夫です。

 どうぞよろしくお願いします。

               P5020126.JPG

 主に業務内容は、製造全般ですが、たまにお客様の生の声が聞きたいが為に、百貨店内での販

売に行くことがあります。製造しているわたしにとっては、お客様の生の声は、とっても新鮮で、励み

になります。そして、たくさんのことを勉強させて頂くことがあります。

 どうぞ注文(電話・FAX)の際や、百貨店での販売の際に、どんどんお声を聞かせて下さいませ。


2008年8月 6日

胡麻工場 大槻です
大槻 健一

 胡麻工場で胡麻油の製造を担当している大槻です。

私は「お客様によろこんでもらえる商品」をつくりたいといつも思っています。

DSCN2385.JPG胡麻工場に見学に来るお客様の案内もやっております。
見学希望の皆様お待ちしてます。

 私生活では胡麻工場のある日吉町胡麻に越してきてから約4年なりますが今では工場裏の畑を借りての野菜作りが趣味となり家族と共に田舎暮らしを満喫しています。

皆様これからもよろしくお願いします。


2008年8月 6日

日本一熱い男になったる!
寺阪 亮

私は、胡麻生まれ胡麻育ち入社して3年目の寺阪 亮と申します。 

現在、胡麻工場に勤務し胡麻油を製造しています。まだまだ胡麻職人としては、

未熟ですが、日々努力することを忘れず、常にうまいもんをつくるという熱い気持ちで

製造をしています。


日本一うまい胡麻油をつくることが私の夢であり目標です!


趣味は、野球!! 生涯現役を目標におっさん野球で頑張っております。


どこかで私のプレーしている姿を見かけたときは、そっとしておいてやってください(^_^)v

たぶん高校球児より熱く必死にプレーしていますので!!!


IMG_0696.JPG
2008年8月 6日

へんこ社員の椎村です
椎村 祐一

P2160016.JPGはじめまして。へんこスタッフになってはや10年。

社内最重量の椎村です。

最近は運動量が少なくなってきて,流行のメタボと言われないようにいろいろTRYしている所です。

しかし相変わらず食べること・飲むことが大好きです。

社内では総務全般を担当しています。

時々各地の催事に出かけますのでその際は宜しくお願いします。


2008年8月 5日

日々是努力。私は、こんな人間です。
仲井 和幸

今年3月からへんこ山田の仲間になったばかりピッカピッカの1年生の仲井(ナカイ)です。

今は、主に胡麻加工に携わりながら、百貨店などの催事にも出ています。

趣味は、料理なので今、胡麻加工で胡麻を炒ったり、ラー油など作る事が面白いです。

ただ、奥深い。。。だから面白いです。ほんとに、日々是努力です。

私の夢は、以前勤めていた共同作業所(障害者就労施設)の利用者や障害を持った方々も

「働く事の喜び」を共に感じる事の出来る環境を作る事です。こちらも、日々是努力です。


それと、ただいまダイエット中。これまた、日々是努力。

でも、おいしい食べ物がいっぱいのこの世の中。

誘惑に負けた証拠です。

kazu顔.jpg


2008年8月 5日

実は私、胡麻のことが好きでした。
中井 亮

へんこ軍団に入団してはや3年。

henkoの下っ端社員 中井です

胡麻の栽培が私の最も重要な任務であり、全国をうろちょろしながら、胡麻の種がまかれてからhenkoスタッフの手を介しお客様のもとへお届けできるまで毎日優しく見守っています。

おいしい胡麻がもっともっとたくさんの方に食べていただけるよう、今日も明日も明後日も1日1善を目指して頑張ります。

 栽培の他といいますと、製造したり営業したり、サボったり!?

 そうそう、物産展にもちょくちょく出没しますので出会ったら優しい声を掛けて下さい。

 非常にさみしがり屋で、気が小さいので何か怖いことが起こるとすぐ小さくなりますので。。。

080803_1254~0002.jpg

2008年8月 5日

「ごま新聞」作ってます
鈴木 さゆり

みなさま、はじめまして。へんこ山田スタッフ 鈴木と申します。

通販と「ごま新聞」などの広報に関する業務を担当しています。電話の応対もしていまして、毎日

お客様とお話できること、嬉しく思っております。

「ごま新聞」ご覧になったことはありますか?

「ごま新聞」のあちらこちらに登場する「ごまちゃん」は私が描いているのです。

指差しごまちゃん中.jpg

この「ごまちゃん」、性別・年齢は不詳。

顔に手足という、いたってシンプルな姿で人気を集めています。

「ごま新聞」の中でいろいろなメッセージ

を発するのが主なお仕事ですが、お料理をしたり、年末には大掃除もするという、なかなかの働きものです

おそうじ.jpg

「ごま新聞11号」で衝撃のデビューを果たして以来、はや9年。

ベテランの域に達しつつある「ごまちゃん」ですが、11月発行の「ごま新聞42号」では「ごまちゃん」に何をやってもらおうかな・・・と考えているところです。

え?出てくる度に顔が違うって?(ドキッ)

だって、へんこ山田にある無数のごま全てが「ごまちゃん」だから、いろんな顔があるのです。

(人はそれを言い訳と言う・・・・・)


皆さまに「へんこ山田の通販を利用するのが楽しみで・・・」と思っていただけるように、「ごまちゃん」ともども頑張りますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。