space
商品カテゴリ
新着情報

Loading
全国催事のご案内
取扱店一覧
安心安全をお届けするために
へんこを貫くごま職人
へんこ社長の胡麻便り
胡麻でごま栽培
スタッフの雑記帳
イタリアンレストラン:ピッコロモンド・ヤマダ
メディア掲載歴
リンク
box
end
お支払い方法
発送について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お客様QアンドA
山田製油桂店
〒615-8075
京都市西京区桂巽町四番地
駐車場完備(12台駐車可)
TEL:075-394-3276
FAX:075-394-3283
【本社・桂工場】
営業時間(月〜土)
午前9時〜午後7時
【桂店(売店)】
定休日:不定休
午前9時〜午後7時
スタッフの雑記帳


2009年9月30日

鹿児島ラーメン「我流風(ガルフ)本丸店」
滝 良太郎

9月30日(水)

少し雨模様の鹿児島。

 

今年の鹿児島は水不足で、この雨も鹿児島では恵の雨だとか。

 

それでもまだ深刻な水不足が続いているらしい。

 

小雨と言えど、あまりぶらぶら街を歩く気にならず、「我流風本丸店」の

 

ラーメンを食べにいきました。

 

とろ肉炙り焼きラーメン、黒豚餃子、生ビールを注文。

 

我流風ラーメン.JPG

↑とろ肉炙り焼きラーメン

 

↑黒豚餃子

 

鹿児島のラーメンうまいっすね。

 

かりっと炙られた豚とろはもちろん、香ばしく焙煎されたにんにくの

 

トッピングが食欲をそそります。

 

少しやわらかめの麺にシャキシャキしたもやしが、良く合います。

 

ビールもうまいです。

 

 

2009年9月30日

鹿児島到着  「分家無邪気」 味噌おでん
滝 良太郎

9月29日(火)

1年ぶりの鹿児島。

 

デパートでの仕事も終え、いよいよ鹿児島での初飲み。

 

とりあえず外れなし、安全パイのお気に入りのお店へ。

 

↑名物「味噌おでん」(大根、厚揚げ)

 

久しぶりにそのお店へ行って、気づきましたが、ここはビールがうまい。

 

もちろん料理もうまいけど。

 

客に仕事終わりのビールをおいしく飲ませることは、客にまた

 

来たいなと思わせる重要な要素だなと、すでにぼんやりと

 

しだした意識の中、一人で思う私。

 

↑味噌おでん盛り合わせ(600円)

 

こちらのお店の名物「味噌おでん」

 

おでんの味噌煮込みってやつですか。

 

うまいです。

 

京都でも食べたいな。

 

おなか一杯になったころにカウンター越しに

 

若鶏のモモ肉を焼いているのが目に入る。

 

次に来たときには、あれを食べよう。

 

(鹿児島「分家無邪気」にて)

 

 

 

 

 

 

2009年9月23日

全日本ミッドアマパブリックゴルフ選手権決勝大会
松宮 聖治

ミッドアアマ ダンロップ 001.jpg

やってきました。全日本大会。

今年の一月。ゴルフがまともにできない状態の中、

鍼灸大学のチーム松本先生にすべてを託して、9ヶ月。ここまで来れるとは。

ほんと、みなさんのお陰です。

 

ミッドアアマ ダンロップ 002.jpg   ミッドアアマ ダンロップ 005.jpg

初日は、16位タイ。もしかして、もしかして?

 

ミッドアアマ ダンロップ 008.jpg

が、しかし、2日目崩れてしまい、結果は、38位タイ。

 

去年から考えると、今では体は信じられないくらい快調です。ほんとに、山田社長、鍼灸大学の松本先生、木村先生をはじめとするスタッフ、山田製油の会社スタッフ、みなさんのおかげです。これからは、もっと、練習して、もっと、上を目指します。

更なる応援、よろしくお願いします。

 

 

 

2009年9月21日

祝い三題 ピッコロモンドにて
鈴木 さゆり


長らくご無沙汰していました。
平凡な日々の中、なかなかアップに値するネタがなかった我が家の、久々のイベントです。

世間は「シルバーウィークだ五連休だ」とかまびすしいのですが、子どもが大きくなると、連休といえども一家全員揃う日はまずありません。
天文学的タイミングで全員揃う時間ができたので、「次男の大学合格・長男の誕生日・我が夫婦の銀婚式」のお祝を一気にやってしまおうというこなりました。

9月20日、ピッコロモンド・ヤマダにて。
ほんとうに久々の一家揃っての外食。カメラのデータを空にしてお料理を撮ろうと意気込んでいたのに、おしゃべりと食べることに夢中で気がつけば、4品はすでにお腹の中へ消えていました。
パスタ.jpg

やっとカメラの存在を思い出したところに「秋刀魚のトマトソースパタ」(二人分)と「ピザヤマダ」が登場。


コース料理に単品をプラスしていたこともあり、ここで新(あたらし)シェフが「まだパスタがありますが大丈夫ですか?」(量が多すぎないか)と気遣ってくださいました。





はも.jpg
なんのなんの、今夜は若者2名を従えての布陣。長男の「大丈夫です!」宣言により「ハモと万願寺唐辛子のパスタ」(二人分)がお目見えです。(写真は取り皿に分けたところ)


ハモのパスタはあっさりとした味わいが新鮮でした。秋刀魚のパスタは、不思議なほどに柔らかい秋刀魚にトマトソースのコクがよく合って絶妙。
夏のなごりのハモと秋の秋刀魚という、この時期しか味わえない出会いのおいしさを堪能できました。
(このパスタはどちらも今月のお昼のメニューでも頂けます。おすすめですよ!)


そして、メインのお肉がこちら。
お肉.jpg

お肉はもちろん、付け合わせのお野菜も少し甘めのソースがよく合っておいしく頂きました。

そして、最後のデザートでは・・・・
バニラアイスの練り胡麻ソースかけ、ごまのパンナコッタ、プリン(お歯黒プリン)
の三種がお祝いのメッセージが書かれたプレートにのせられてそれぞれの席に。

R.jpg
し.jpg


R0010411.jpg
銀.jpg

きゃぁー!ハートがちょっと照れますが、目玉オヤジのようなアイスが可愛い。


丁寧な手書きのメッセージに、息子達も照れながら喜んでいました。
「この文字は食べるべきか否か一瞬考えるよな・・」と話題にしつつ、一文字一文字バニラアイスと一緒に頂きました。

おいしいお料理と真心こもったサービスに、お腹も心も満たされてささやかな祝宴を終えることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。ピッコロモンドスタッフのみなさん、ありがとうございました。
金婚式でもお世話になりますので、あと25年頑張ってください。我が夫婦も命長らえるよう努力します。

そうそう、お祝いといえば留守番をしていた猫の隗も9月17日に誕生日を迎えたばかり。
毎年ケーキを買って記念撮影するのですが、抱っこ嫌い、写真嫌いがだんだんひどくなり

隗.jpg
←二歳の頃、イヤイヤ撮影

R0010385.JPG

四歳になる今年は、寝ているところを無理矢理のツーショットとなりました。(ホールのケーキが買えなくて・・・ごめんね隗ちゃん、来年はローソク5本立てようね。)




2009年9月 9日

BAR BAR なかい
中井 亮

先日日吉の胡麻を刈り取りましたが、この7年位私の頭はずっと妻の手(バリカン)で刈り取られています。(関係ないですよね。すみません・・・)

当初は美容院に行って短めにカットしてもらっていたのですが、ある日

「その頭、ほぼ丸刈りに近いけどお金を掛ける必要あるの?」

と妻から言われ、それ以降このようになった訳です。

souitirou.jpg

kouta2.jpg

で、今ではもちろん2人の息子たちと併せて、3人並んで毎回刈られている訳です。

当初は、少々歪なヘアースタイルでしたが、今では妻も腕をあげ、これも我が家の重要なコミニケーションになっており、私も気に入ってたりする訳です。

kisetuhazurenohanabi.jpg

頭も綺麗に刈ってもらった後、意味はないですが季節外れの花火を家族揃って家の前でしました。

些細な出来事でも人が笑う時間というのは私にとって大きなエネルギーになります。

よし!明日も頑張ります。

ちなみに私は明日から「長野東急」さんで開催される「京まつり」に出展いたします。

会期は9月11日?16日まで。

会期中にこのHPを見てお越しいただいた方にはもれなく、私の刈りたてヘアーと、ささやかなプレゼントをご用意しておりますので是非お越しくださいませ。

心よりお待ちしております。

 

2009年9月 6日

北へ
松宮 聖治

私も妻と共に北海道に行ってきました。

今回は、言葉よりも写真でこの感動をお伝えします。

 

舞鶴から小樽までのフェリー

 北海道 022.jpg   北海道 028.jpg  

 世界は広いなぁ?            朝からビール これ最高!

 

富良野

 北海道 041.jpg     北海道 036.jpg   

 ひまわりに負けないいい男       甘くて、ほんとおいすぃ?

北海道 051.jpg  北海道 057.jpg  

 富良野といえば、北の国から。 死ぬまでに一度は訪れたかったこのロケ地。

もう、感動で、泣きました。ファンならわかります。

 

帯広

  北海道 078.jpg    北海道 070.jpg

  屋台で知り合った人たち。みんな暖かい。北海道は人も土地も大きい!

 

道中、知り合った動物たち

 北海道 092.jpgのサムネール画像のサムネール画像   北海道 093.jpg

 

夏の北海道と言えば、ゴルフ!

北海道 112.jpg       北海道 110.jpg

テレビで見てるような景色に自分がいる。もう、帰りたくない。    

本当に、あっという間の一週間でした。

今回は、社長と専務の北海道行きに便乗させてもらい、美味しいものをいっぱいご馳走に なりました。   ありがとうございました。