space
商品カテゴリ
新着情報

Loading
全国催事のご案内
取扱店一覧
安心安全をお届けするために
へんこを貫くごま職人
へんこ社長の胡麻便り
胡麻でごま栽培
スタッフの雑記帳
イタリアンレストラン:ピッコロモンド・ヤマダ
メディア掲載歴
リンク
box
end
お支払い方法
発送について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お客様QアンドA
山田製油桂店
〒615-8075
京都市西京区桂巽町四番地
駐車場完備(12台駐車可)
TEL:075-394-3276
FAX:075-394-3283
【本社・桂工場】
営業時間(月〜土)
午前9時〜午後7時
【桂店(売店)】
定休日:不定休
午前9時〜午後7時
スタッフの雑記帳


2010年7月26日

台湾出没
三宅 敏喜

先日、社長とともに台湾に行ってきました C= ┌( ̄ー ̄)┘

 

もちろん、私の目的はただ一つっっ!!

「台湾を食べ尽くそう」

という欲望のために海を渡ってきたわけです(笑)

 

到着初日のディナーとして台湾料理店に行きました。

まずは台湾ビールで乾杯!

台湾ビール.JPG

 

 

 

 

 

これがあっさりしていてすごく飲み易いんです。

暑い地方はビールもあっさりしているのでしょうか?

ゴクゴクいけます (=^~^)o∀ウィー

このときに私のおいしいもんリストに載っていなかった料理が

更新されました。それがこの「しじみの醤油漬け」

しじみの醤油漬け.JPG

初めて食べたのですが、一瞬でもう虜になってしまいました(ノ*゚▽゚)ノウマー

 

2日目が、本番です。

初日の台湾料理店で軽いストレッチを済ませた私は、

ランチで小龍包の店「ディンタイフォン」へ!

小龍包.JPG

この小龍包が本当に美味しかったっ!!!!

これ以上ない幸せを噛み締めつつ、一つ一つほおばっていきましたΣ(゚口゚;)//ウマーーーー

(ここだけの話、小龍包が大好きな私は夕方にも別の店に行き小龍包を食べてきました笑)

 

その夜は、これまた食べたことのない料理を社長に食べさせて頂きました。

なんと!

なんとなんと!!

「フカヒレ」です!!!!

フカヒレスープ.JPG

いや、もう気を失いそうになるくらいの美味しさで一心不乱に

フカヒレに食いつきました( ┰_┰) 嗚呼、ウマスギル・・・

ごちそうさまです!!

 

その後、夜市にて

胡椒餅.JPG

 

胡椒餅を片手に台湾の文化に触れてきました。

人々の活気がすごいですね!!

台湾の方々、パワーが溢れています。

台湾は2泊3日だったのですが、元気をたくさん分けてもらって帰ってきました。

飛行機で3時間程で行けるので、また何度でも足を運びたいと思わせてくれる

魅力溢れる国でした。

 

2010年7月25日

京都愛宕山千日参り
椎村 祐一

ご無沙汰しております。へんこスタッフ椎村です。

年々地球温暖化の影響か天候不順・急激な温度上昇など

予期しない状況になってきていますね。

京都も当然例外ではなく,今年は祇園祭りまでは梅雨(ゲリラ雨),

海の日からは猛暑で36℃超えとなってきて

スタッフの体調管理も大変な状況になってきています。

私も例外ではなくやっぱり40代に突入すると体力の衰え

(体力の回復に時間が必要。)を感じておりますが,

やはり火を使って製造しているものとしては「火の用心」は重要です。

京都では毎年7/31に愛宕山千日参りが行われ,

「火迺要慎」を願ってたくさんの方々が登山されます。

私は1週間早い目に登山してお札を頂きに行ってきました。

(年中登山できますし年中お札は頂けますよ)

今回は子供はクラブ活動が忙しく不参加で夫婦のみで出発。

登山口にくると通行止め?の看板。(よくみると注意でした。)

ゲリラ雨で途中土砂崩れがあったみたい。

清滝.jpg

朝6時登山開始で頂上にて冷たいビールを飲むのを楽しみに出発。

やはり五合目付近で土砂崩れ後発見。復旧作業中でした。

工事.jpg

ビールを凍らせ過ぎたので頂上では飲めないと判断し,

途中から両手に持って体温で解凍しながら登っています。

登山中.jpg

片道1.5時間かけて頂上に到達。登山口と頂上では

温度差10℃以上です。(頂上22℃でした。)

 

頂上.jpg

頂上で着替えないと風邪をひきそうになります。

そして社務所にてお札を頂戴して下山してきました。

下山してきてもまだ10時すぎ。

以前だったら次どこかに遊びに行ったのに--。

今回は足がもう痛いのでスーパー銭湯に寄っていく事に。

皆さんもよかったら7/31の愛宕山千日参り登山にトライしてください。

いかれるなら着替えをお忘れなく。

 

 

 

 

 

2010年7月24日

社外の先輩
中井 亮

少し前の話になりますが、

「中井くん。今度メシいこか。」

ありがたいお誘いを受けて焼き鳥を食べに行ってきました。

雰囲気のある提灯が目印のこのお店。

場所は京都熊野神社近くの「きむら」という焼き鳥屋さんです。

看板.jpg

今回誘ってくださったのは、東京の催事でもよくお世話になり、私のブログでも何度か登場されている小川さんです。

小川さん.jpg

何とお店に行く数日前。草野球の試合で左親指を負傷されたそうです。

痛そう。。

小川さんとは東京でいつも食事を一緒にさせてもらっているのですが、意外と京都では今回が初めての食事です。

お店付近には何ともいえないおいしそうな香りが漂っていました。

とても繁盛されておりカウンターは満席。

我々は店裏の特設スペースへお邪魔しました。

店.jpg

雰囲気ありますよね。。。ドキドキです。

もも.jpg

こちらはトリ。肉汁がジュワジュワ~。。。。

およそ1串80g程度あるそうです。ボリューム満点。味満点。

しろ.jpg

ミノ、ハツ、鳥皮、レバー、アスパラ、牛、セセリ、砂ズリ・・・・・・どれを食べても顔がにやけてしまいました。

それから、各テーブルおいてある秘伝たれ。

ジョッキに入っているのですが、にんにくの風味の利いた醤油たれがクセになりました。

あと、忘れてならないのは常連さんが【GS】と呼ばれる味付け。

確か【ゴールデンスペシャル】の略だったと思います。

カレー風味に先程のしょうゆだれの味が合わさった人気メニューだそうです。

ご馳走様でした.jpg

同じ京都に住みながら、東京で合う回数のほうが断然多い小川さん。

会社は違うのですが、いつもこんな私のことを気に掛けて下さる心優しい先輩です。

この日も仕事のことからプライベートも含め色んな話を聞いて下さいました。

美味しい食事と色々なアドバイス。本当にありがとうございました。

小川さんの手が治ったら今度は私がご招待しますね。

2010年7月21日

胡麻の胡麻☆
荒 えり子

7月の大雨の日、久々に胡麻工場を訪れました。

どんどん遅れた山陰線。

電車からの風景に圧倒された...山陰線嵯峨駅.jpg

川がごうごう渦巻いて。

 

ざんざん振りの雨。

だいぶ遅れて到着。

久々に大槻工場長に会う。

食べるらあ油用の油生産も重なって

更に痩せていた。

          ↓

大槻工場長.jpg国産ごまはごみなどの選別を手作業で行っている。

 

なかなか時間のかかることです...

何トンとある胡麻をバットに少しずつあけて

ピンセットで探すのです。

美女の顔が見えなくて残念。 ↓

 

胡麻選別2.jpg

 

 

 

さて胡麻畑はどうなっているのか。

案内してもらいました。

今年は太陽光線が足りないと

農家の方に話を聞いていましたが、

胡麻もしかり。

 

芽が出ず蒔きなおしをお願いしたり

しています。

 

 

胡麻畑実験.jpgまだまだこれから。

 

白いビニールと黒いビニール

どちらが良く育つのか実験。

 

どうかおてんとうさまがでますように。

 

 

 

 

 

案内してくれた畑担当 寺阪君 

今年も胡麻畑でにぎやかに収穫祭ができますように。

全国で胡麻の胡麻待ってます。      寺ちゃん.jpg

 

 

 

 

 

2010年7月18日

日曜大工
中井 亮

我が家の一角に非常に危険な場所があります。

太陽の光と、綺麗な風を家の中に送り込もうと大きな窓をつけたのは良かったのですが、 窓を開けるとそこはすぐ地面。

高さは50cm程度ですが実は子供が2回ほど下に落ちています。

施工前.jpg

でやってみました。日曜大工。

 

日曜大工.jpg

とは言っても私はお手伝い。

幼馴染の大工をしている友人がほとんど作ってくれたので、私は部材の面取りと作業補助。

【仕事は段取八分】という言葉がありますが確かに・・・・その通りです。

実はこの前、彼が我が家に遊びに来たときに【作ってーや。】と話していると、スケールをもってざっくりとした寸法を図って帰っていました。

もちろん図面がある訳でもないのですが、イメージとして彼の頭の中に完成図が描かれていたのでしょう。

で、今日来た時には、ほぼ部材を完成させてくれていて手際よく短時間で仕上げてくれました。

大工さん.jpg

若い頃一緒に馬鹿をしていた彼の仕事ぶりと段取の良さに少し【嬉しさ】を感じた一日でした。

完成.jpg

あっという間に立派なスペースが2面出来上がりました。

子供達も安心して遊べ、

嫁さんは布団を干して、

酒の飲めない私でも夕涼みをしながら、ビールを飲みたくなる様なお気に入りスペースです。

で、夜はそのまま宴会となり楽しい一日を過ごしました。

ありがとう。

 

2010年7月11日

雨の日曜日の稲庭うどん
鈴木 さゆり


今日は猫の隗を動物病院に連れて行く日・・・・

1.jpg
           えっ!聞いてない!!
でもジトジトシトシトと雨が降ったりやんだり。

夫も長男も仕事で不在。運転手不在では自転車で行くしかないので、明日仕事の帰りにお薬をもらうことにして
本人(猫)を連れて行くのは来週にしましょう・・・・

kai.jpg
      よかった・・・・・おやすみ

・・・・と猫の病院行きをサボッたところで、次男と2人で食べるお昼ごはんはこちら

2.jpg
秋田の稲庭うどん。

つるつるの食感とほどよいコシがあって、麺の中では私はこれが一番好きなのです。
でも少々お値段が張るのでなかなか食卓には登場しませんが・・・・


ゆでたてを水でもんで、氷水でしめて、めんつゆも冷た〜くして。
3.jpg






薬味はおろししょうがに細ネギ(普通の青ネギよりも細いヤツが合います)
大根おろし、そして炒りごま。
100711_134245.jpg
麺類の薬味にすりごまをおすすめすることが多いのですが、あっさりさっぱりの冷たい麺には炒りごま!香ばしさが、いいアクセントになってくれます。



4.jpg
「万願寺唐辛子と椎茸の焼き浸し」を添えて。
これは、焼きたてのアツアツをしょうゆとごま油を合わせた中に漬けるるだけ、麺をゆでている間にできちゃいます。お試しを。

いつの日か、秋田で本場の稲庭うどん、頂きたいものです。



2010年7月 7日

お腹いっぱい台湾グルメ
仲井 和幸

台湾に来て3日目の朝は、私の食欲につられて少々胃もたれ気味の

上司の希望でお粥のあるお店へ

こちらは、以前アップした台湾マッサージの先生のおすすめのお店

177.JPG

181.JPG

182.JPG

 

178.JPG

私だけ朝から肉・肉の飲茶セットにしました。

黒胡麻ペーストと葛粉の飲み物で最後は締めました。

 

お昼は、テイクアウトもできる惣菜とお弁当屋に行きました。

1つのメインとその他野菜など4種類とご飯でおよそ200円ほどで食べられる。

とてもリーズナブルですが、味は私好みで大満足!

右上の緑の野菜の「空心菜」は特にお気に入りで台湾に来て3回目!

287.JPG

 

288.JPG

夜は、ちょっとおもしろ居酒屋へ~

252.JPG

店内に入ると横に見えるのが、こちら↓

鉄ちゃんの人ならテンション上がる雰囲気です。

ちなみに私は、おじいちゃんが国鉄、父親がJRに務め、

小さい時から汽車や鉄道のおもちゃがたくさんありました。

しかしながら、鉄ちゃんになることはなかった者です。

でも、この雰囲気は好きで楽しかったです。

255.JPG

食べたものはなんとびっくりの量です↓

①ピリ辛鶏の唐揚げ定食

257.JPG

②薬膳なべ定食

259.JPG

③豚角煮定食(上司分)

258.JPG

④定食注文された方に必ず付くデザート盛り2個

264.JPG

このような量になったのは、理由があります。

居酒屋なので、もちろん単品と思って注文。

注文時、店員がおかしな顔をしていましたが、

その顔がまさかこのようなことだったとは...

後でわかったことですが、

行った時間が夜の10時過ぎの閉店前で、定食メニューしか

注文できないシステムだったそうです。

親切な店員なら教えてくれるはず、いいかもだったのかな?!

でも、ほとんど残さず食べた私に半ば呆れて感心する上司が隣で笑っていました。

 

台湾は、私にとって初海外にふさわしい国でした。

食べることが好きな人は本当におすすめの国です。

 

台湾でも当社の胡麻油、ラー油などお買い求めできますのでぜひ↓

228.JPG