space
商品カテゴリ
新着情報

Loading
全国催事のご案内
取扱店一覧
安心安全をお届けするために
へんこを貫くごま職人
へんこ社長の胡麻便り
胡麻でごま栽培
スタッフの雑記帳
イタリアンレストラン:ピッコロモンド・ヤマダ
メディア掲載歴
リンク
box
end
お支払い方法
発送について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お客様QアンドA
山田製油桂店
〒615-8075
京都市西京区桂巽町四番地
駐車場完備(12台駐車可)
TEL:075-394-3276
FAX:075-394-3283
【本社・桂工場】
営業時間(月〜土)
午前9時〜午後7時
【桂店(売店)】
定休日:不定休
午前9時〜午後7時
山田製油トップ > スタッフの雑記帳 > グルメ編荒 えり子 > 丸森にチーズ工房!?

2011年3月 5日

丸森にチーズ工房!?
荒 えり子

 現在仙台藤崎さんで京都展開催中ですが、その目と鼻の先に

「丸森のチーズ、カッチョ・カバロの焼きチーズ」の看板発見。

チーズ好きの私。カッチョ・カバロと実家「丸森にチーズ工房があるなんて知らなかった...」という思いに駆られお店の扉を開けました。

外観のモダンさと違い、人間くさいシェフが奥に。

メガネの優しそうな若者に、とさかショートの女子。

"面白そうな店"

カウンターに座ると手作り包丁立てが目に入りました。

"こしあぶら"で自分で作ったのだとか。

"こしあぶら"は大人になってから知りました。でも本当の樹はまだみていないのですが。

ある催事で福島の蜂蜜屋さんが"こしあぶら"の蜂蜜をもってきていて、その独特な香りに嬉しくなって思わず買ったことがあります。

宮城は樹を削って作った"彼岸花"がありますが(子供の頃確かに見た)

それは"こしあぶら"を削って作ったものだとシェフが教えてくれました。

 

まずオードブル。

お皿はお知り合いのガラス作家"鍋田尚男"氏のものを使っているのだとか。

オードブル盛り合わせ.JPG

一人だと沢山は食べれないのが残念。

食べたかった「丸森チーズ工房・カッチョ・カバロ焼き」。

丸森カッチョカバロ焼き.JPG  

焼くと噛み応えがあっていいのです。

でも原型そのままも食べてみたい!おいしいに違いない!

ワインはセミヨン単一。ワシントンワインなんですって。

長野の井筒ワインさんのセミヨンを飲んでから頼むようになったのですが、本当にワインは色々ありますね。

  小学校の中で作っているのだとか。ラベルは可愛いのにしっかりしたワインでした。

バーテンダー利川さんのチョイスGOODです☆

この日これでおいとましようと思ったら、オーナー穂高シェフより嬉しいおまけ。

チョコケーキ.JPG  

『大人のガトショ』

濃厚で、しっとり!! 2層になってる所もにくい! 

普段好んで甘いものは食べない私も、この美味しさを誰かに知ってほしくて

お土産にも購入☆

ベルギーチョコレート カカオ71%を使用しているのがこの味を生み出しているのだとか。

オレンジコンポートも香りが華やか。

 

実は次の日も行って「女子会」開催。

"ひなまつりコース"はまず「甘酒カクテル」に「おいしい~」連呼。

甘酒ってあんまり飲んだことがなかったもので。

"里芋のフリット"など紹介したいものはもっとありますが...

こぶ〆すし.JPG 穂高シェフは日本料理のお店をやっていらしたとかで今も和包丁が並んでいます。

特別メニューに組み込まれたこのお寿司。

特に昆布〆は絶品でした...

穂高親方.JPG  幸せに、元気になるお料理を作ってくださった穂高シェフ。

でもおもわず"親方""大将"と呼びたくなってしまいます。

わざわざお店の仕込み時間を割いて「黒ごま油」と「黒練りごま」を買いに来てくださいました。

どんな料理に変身するのか楽しみ☆

 

利川さんとバイト君.JPG

ごま好きバーテンダー利川さん(左)。

「お塩の見えないごま塩の話」にすぐのってくれ、お買い物に来てくださいました。

とアルバイトの、ごめんなさい名前が...

でも3人は絶妙なバランスだと思いました。

残念ながら仙台は3月7日でお別れ。

また絶対立ち寄りたいお店です☆ ショップカード.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事→フランス  その2
次の記事→フランス  その3