space
無題ドキュメント
商品カテゴリ
新着情報

Loading
全国催事のご案内
業務用ごま製品
取扱店一覧
成分一覧
安心安全をお届けするために
へんこを貫くごま職人
へんこ社長の胡麻便り
胡麻でごま栽培
スタッフの雑記帳
イタリアンレストラン:ピッコロモンド・ヤマダ
メディア掲載歴
リンク
box
end
お支払い方法
発送について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お客様QアンドA
山田製油桂店
〒615-8075
京都市西京区桂巽町四番地
駐車場完備(12台駐車可)
TEL:075-394-3276
FAX:075-394-3283
【本社・桂工場】
営業時間(月〜土)
午前9時〜午後7時
【桂店(売店)】
定休日:不定休
午前9時〜午後7時
スタッフの雑記帳


2011年3月31日

娘の大好物!
仲井 和幸

娘も早2歳7カ月。今では、何でも食べるようになりました。

 

中でも大好物は蕎麦です。

 

そこで、お休みの日に家族みんなで出石へ蕎麦を食べに行くことにしました。

 

ネットでおいしいお店を検索し、「甚兵衛」がヒット!

 

 

そば1.jpg

 

店内は個室があり、掘りごたつのあるゆったりと出来る空間でした。

 

そば2.jpg

 

蕎麦が運ばれると小さい店員さん(娘)が世話をしてくれて運んでくれました。

 

そば3.jpg

 

のど越しのよい蕎麦で、ゆっくり味わいながら大好物の蕎麦を食べました。

 

笑顔で「おいしいね~」を連呼しながらモリモリ食べました。

 

そば4.jpg

 

 

 

 

2011年3月 8日

「喰心坊」トロ肉喰心坊ラーメン 船橋
滝 良太郎

3月6日(日)

この日は焼き鳥屋 でちょい飲みのあと、船橋駅から徒歩5分の

 

「喰心坊ラーメン」へ。

 

豚骨醤油スープに、北海道「西山製麺」製のちぢれ麺、

 

そしてでっかい豚とろ。

 

思いのほか大きい豚トロにはびっくりいたしましたが

 

それでもやわらかい豚トロも一瞬でぺロリといただきました。

 

ちぢれ麺もあっさりしたスープもうまい。

 

私を連れて行ってくださった某ラーメンバカも絶賛。

 

もちろん豚トロなしのラーメンもございます。

 

塩ラーメン、味噌ラーメンと、スープのバリエーションもあります。

 

飲み会帰りか、合コン反省会か、女性だけのグループも

 

いらっしゃいました。

 

人それぞれ好みもあるとは思いますが、男女ともに満足される

 

確立は大です。

 

くいしん坊ラーメン.jpgのサムネール画像

2011年3月 7日

畑のトラットリア「Pasta Coccio」 船橋
滝 良太郎

3月3日(木)

仕事帰りに船橋の町をぶらぶら。

 

腹減ったので、適当な焼き鳥屋に入りかけたけど

 

「自分を信じて、自分を愛して!」と自らを鼓舞し、

 

もうひと踏ん張り。

 

パスタコッチョ.jpg

しばし良き店を探すと「畑のトラットリア」という文字を発見。

 

ここなら、うまい野菜が食べれるはずと、考える間もなく入店。

 

価格など見もせず入ったので、それなりの出費を覚悟したものの

 

先に言っちゃうと、ぜんぜんお高くなくて、うまいお店でした。

 

それが「トラットリア」って意味なのでしょうか?

 

よくわかりません。

 

無知無知。

 

ムチムチ。

 

そのトラットリア「パスタコッチョ」さんでは

 

「かぼちゃとベーコンのトマトソースパスタ」

 

「バーニャカウダ」をいただきました。

 

バーニャカウダ.jpgカボチャとベーコンのトマトパスタ.jpg

その2点のお料理とも、地元千葉産を中心にした新鮮野菜を使用し

 

地の利を活かした実にうまいものばかり。

 

 「パスタコッチョ」さんは、お店の雰囲気もボリュームも、私のように

 

一人で晩ごはんに立ち寄る人にもちょうど良い!

 

女性も女子会にぴったりではないでしょうか。

 

店内もかわいく、落ち着いてお食事ができる、ちょうど良いサイズ。

 

BGMもナイスっす。

 

船橋にまたも良い店を発見です。

 

coccio2.jpg

coccio1.jpg

 

「PastaCoccio」

℡047-426-2202

千葉県船橋市本町4-4-4 2F

 

 

 

 

2011年3月 6日

おでん、肉そば 「金魚屋」 船橋
滝 良太郎

3月2日(水)

金魚屋.jpg 

仕事を済ませ、ふらふらと初めての船橋の街を散策。

 

初めて来る町「船橋」は、東京近郊ということもあり

 

けっこうな大きな町です。

  

でっかいダイソー(メガダイソー)に感動

 

何でもあって住みやすく、人の集う楽しい雰囲気を持つ街です。

 

この日は船橋の駅近くの高架下にある「金魚屋」というお店へ

 

 前を通った時にビビッと、私の「うまい店発見センサー」

 

が働き、迷わず入りました。

 

当然今回のセンサーも異常なしで、雰囲気も味も大当たり。

 

まぁ、はずれの店なら、ブログにアップしていないわけですけど・・・

 

金魚屋おでん.jpg

  おでんや、天ぷらなどをつまみに飲むビールは最高。

 

これぞ、出張中の一番の楽しみです。

 

バックで流れる、ちょっと古めの歌謡曲が似合う店内も素敵です。

 

 

田酒.jpg

 

青森の地酒「田酒」も思いがけないところで飲むことができてラッキー!

 

締めは、名物の「肉そば」

肉そば.jpg 

濃いめのだしに、自家製の手打ちそば、そして豚肉がたっぷり。

 

飲んだあとに、ラーメンもいいけど、濃い出汁で食べるおそばも良く合います。

 

 

 

2011年3月 5日

丸森にチーズ工房!?
荒 えり子

 現在仙台藤崎さんで京都展開催中ですが、その目と鼻の先に

「丸森のチーズ、カッチョ・カバロの焼きチーズ」の看板発見。

チーズ好きの私。カッチョ・カバロと実家「丸森にチーズ工房があるなんて知らなかった...」という思いに駆られお店の扉を開けました。

外観のモダンさと違い、人間くさいシェフが奥に。

メガネの優しそうな若者に、とさかショートの女子。

"面白そうな店"

カウンターに座ると手作り包丁立てが目に入りました。

"こしあぶら"で自分で作ったのだとか。

"こしあぶら"は大人になってから知りました。でも本当の樹はまだみていないのですが。

ある催事で福島の蜂蜜屋さんが"こしあぶら"の蜂蜜をもってきていて、その独特な香りに嬉しくなって思わず買ったことがあります。

宮城は樹を削って作った"彼岸花"がありますが(子供の頃確かに見た)

それは"こしあぶら"を削って作ったものだとシェフが教えてくれました。

 

まずオードブル。

お皿はお知り合いのガラス作家"鍋田尚男"氏のものを使っているのだとか。

オードブル盛り合わせ.JPG

一人だと沢山は食べれないのが残念。

食べたかった「丸森チーズ工房・カッチョ・カバロ焼き」。

丸森カッチョカバロ焼き.JPG  

焼くと噛み応えがあっていいのです。

でも原型そのままも食べてみたい!おいしいに違いない!

ワインはセミヨン単一。ワシントンワインなんですって。

長野の井筒ワインさんのセミヨンを飲んでから頼むようになったのですが、本当にワインは色々ありますね。

  小学校の中で作っているのだとか。ラベルは可愛いのにしっかりしたワインでした。

バーテンダー利川さんのチョイスGOODです☆

この日これでおいとましようと思ったら、オーナー穂高シェフより嬉しいおまけ。

チョコケーキ.JPG  

『大人のガトショ』

濃厚で、しっとり!! 2層になってる所もにくい! 

普段好んで甘いものは食べない私も、この美味しさを誰かに知ってほしくて

お土産にも購入☆

ベルギーチョコレート カカオ71%を使用しているのがこの味を生み出しているのだとか。

オレンジコンポートも香りが華やか。

 

実は次の日も行って「女子会」開催。

"ひなまつりコース"はまず「甘酒カクテル」に「おいしい~」連呼。

甘酒ってあんまり飲んだことがなかったもので。

"里芋のフリット"など紹介したいものはもっとありますが...

こぶ〆すし.JPG 穂高シェフは日本料理のお店をやっていらしたとかで今も和包丁が並んでいます。

特別メニューに組み込まれたこのお寿司。

特に昆布〆は絶品でした...

穂高親方.JPG  幸せに、元気になるお料理を作ってくださった穂高シェフ。

でもおもわず"親方""大将"と呼びたくなってしまいます。

わざわざお店の仕込み時間を割いて「黒ごま油」と「黒練りごま」を買いに来てくださいました。

どんな料理に変身するのか楽しみ☆

 

利川さんとバイト君.JPG

ごま好きバーテンダー利川さん(左)。

「お塩の見えないごま塩の話」にすぐのってくれ、お買い物に来てくださいました。

とアルバイトの、ごめんなさい名前が...

でも3人は絶妙なバランスだと思いました。

残念ながら仙台は3月7日でお別れ。

また絶対立ち寄りたいお店です☆ ショップカード.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年1月 6日

JR二条駅 「大鵬」 てりどんきんし
滝 良太郎

2010年12月某日

 

てりどんきんし.jpg

 

最近、良く良く考えると私は中華料理が好きな

 

んじゃないかと思うことがあります。

 

会社の昼ごはんは中華料理屋へ行くか、出前をとる。

 

テニススクール(意外にテニスやってます)で体を動かした

 

帰りに中華料理屋の定食を食べに行く事がかなり多い。

 

そんな隠れ中華料理ファンの私は、先日JR二条駅近くにある

 

中華料理「大鵬」さんへ。

大鵬のメニュー.jpg 

 

名物は「てりどんきんし」。豚肉と金糸卵をのっけたどんぶりです。

 

てりどんきんし.jpg場所はJR二条駅前のコープの奥あたりにありました。

 

 

てりどんきんしアップ.jpg

 

食べてみると、豚肉と金糸卵がお互いケンカせず、お互いの良さを

 

引き立て合っているというかなんというか・・・・なんていうんでしょう?

 

とにかく旨い。

 

「旨いもの+空腹=とにかくかき込め」という法則に従ってしまった

 

ため、食事中に空白の時間があり、気づいたときにはどんぶりの中は空っぽ。

 

ゆっくり味わう余裕もなく、後悔先に立たずです。

 

でも旨いことには間違いなし。

 

今度もう一度、ゆっくり味わうために、食べに行こうと思っております。

 

二条で映画を見たあとは、「大鵬」へ行くという黄金コースの完成です。

2010年11月29日

宇治「しゅばく」意外に早く再開、十割そば
滝 良太郎

2010年11月11日

このあいだ訪問した宇治のそば屋「しゅばく」さん

前回は、国産の蕎麦が安定して入らないという状況

の中、手打ちうどんをメインでやっていくことを決意され

その心意気に心を打たれたことを報告しました。

そしてこの日も、お蕎麦はないけど、またうまい

手打ちうどんを食べようと思い、「しゅばく」へ再訪。

すると、国産のそばが手に入るようになったため、

蕎麦を再開しているとのこと。

そば再開告知.JPG

思いのほか早く蕎麦を再開できたのはうれしいけど、

私の気持ちは、すっかりうどんを食べる気になっていたので

ちょい微妙な気分でお蕎麦(おろし蕎麦)を注文。

十割蕎麦といえば、ざらざらの食感で、粉を食べているような

食感のものであると思っていた私でしたが、「しゅばく」さんの

十割蕎麦を口に入れた途端、その認識が間違っていたことが

わかりました。

しゅばく蕎麦.JPG

「しゅばく」さんの蕎麦は、すごく滑らかで、つるつると食べら

れる、のどごしのよい蕎麦でした。

オーバーな感想でなく、いままで食べた蕎麦の中で間違いなく

ナンバー1。

早く蕎麦を再開されて、心から良かったと思えました。

でも、「しゅばく」の手打ちうどんもまた食べてみたいし。

悩ましいです・・・

平等院.jpg.JPG

せっかく宇治まで来たので、平等院へも行ってきました。

10円玉に描かれた当時とは少し、改修して形が変わって

いるらしいけど・・・

10円玉と見比べましたが、私にはわかりませんでした。



2010年11月29日

八戸「陸奥湊朝市」、居酒屋「喜代志」そして、スカイツリーに感動
滝 良太郎

11月前半の八戸の話をします。

最近、社内ではタイムリーにブログが上がっているなか

私などは記憶があいまいな状態で、思い出しながら文字を打つ

そんなやり方は、ちょっとブロガーとしては失格なのかも・・・

八戸出張は、自分ではかなり前に行ったような気がしていましたが

改めてまだ半月前のことだったのかと気づき、まだ意外に新鮮な

話題なんじゃないのとか安心したりしています。

その辺りが、ブロガー失格なんでしょうね。

さて、今年の八戸。

毎晩、よく飲みました。

仕事→酒→睡眠→仕事→酒→睡眠・・・・という繰り返し。

そんな忙しい9日間で、今年印象に残っている一日は

まず「陸奥湊朝市」へ行った日のこと。

朝市1.JPG朝市2.JPG

朝6時起き、バスに乗って朝市へ

今まで見た朝市の中でも一番活気のある、観光客や地元客がいっぱい

のにぎやかな朝市で、ぶらぶらしているだけで楽しい気分に

なります。

朝市へ集まる人々.JPG朝市車売り場.JPG

新鮮な魚や野菜はもちろん、喫茶やインドカレー、ロシア

料理、ピザ、工具、熊の置物、タイヤに中古車まで幅広い、

いや、「幅広すぎ」の品揃え。

約2時間ゆっくり見て歩いて、食べて、大満足の朝市でした。

休みなら、缶ビールでも飲みながら、ぶらぶらしたい気分でした。


その翌日、さくら野百貨店での販売最終日。

喜代志外観.JPG喜代志前にて.JPG
                    ↑仕事から解放された顔

八戸最後の夜を満喫するため、陸奥湊にある

「喜代志」という居酒屋へ行きました。

隣の座敷で、漁師どうしが言い争いをしているのが聞こえる

漁師町ならではの、雰囲気良き居酒屋です。

八戸バクダン大.JPG八戸バクダン.JPG

いろいろあるメニューの中で、「八戸ばくだん」というメニュー

が、八戸の海の幸を豪快に使ったどんぶりで印象的。

そして、名前が印象的。

それ以外はお酒の飲み過ぎで写真を取るのも忘れ、失念しました。

この日は販売最終日の開放感で思わず、ビールを飲む

スピードもハイペースに・・・

「喜代志」さんのメニューは来年、しっかりリポートします。

この日は、一緒に行ったメンバーの中の、留学経験のある

微妙に英語(長嶋茂雄風)を使うサーファー女子がおもしろく午前3

時まで楽しく飲み続けることができました。

八戸イカ.JPG
↑午前3時

さて、その翌日。

当然、寝不足、二日酔いのまま八戸を出発し京都へ。

私は京都へ帰る途中、新宿高島屋と、日本橋三越で販売中の当社

販売員を激励する意味で東京で途中下車。

(もちろん仕事をきっちり済ませてから)せっかく東京へ来たから

旬のやつを見ようということで、建設中の「東京スカイツリー」

を見に行きました。

駅を出ても、スカイツリーは見えず、警備員の人に道を聞いて

しばらく歩くと、今までビルの死角に入っていて見えなかった

スカイツリーがいきなり現れました。

スカイツリー.JPG

かなり大きなツリーになってますよ。

でもまだ大きくなるんですって。

日本の技術ってすごいですね。

スカイツリー吉浦JPG.JPG
↑同行の包丁職人Yくんと記念撮影。

嬉しくなって写真を撮りまくって、携帯のバッテリーが消失。

また夕暮れ時のスカイツリーがキレイなんですよね。

東京に寄って良かったと思った瞬間です。











2010年11月20日

おっちゃんの秋の催事巡業
菊岡 信義

おっちゃんになったせいか、催事の販売出張が最近ぐーんと少なくなった菊岡です。

そんな私にも秋の催事シーズンには催事出張が回ってきまして

九州・大分へと出かけて参りました。

 

出張の楽しみは食事です。 仕事がメインですので出張先の百貨店様の周辺という限られた

エリアではありますが、ご当地名物などをご紹介させていただきます。

 

 

 

大分は初めての出張です。有名どころを押さえながらも、意外な展開もありました・・・

                                                          

 まずは、ブームの大分とり天。こちらは最近地元で有名ということでお邪魔しました。

toritenn kannbann.jpgtoritenn.jpg                                                                                                             

鶏から揚げのようで、そうでなく、、、、。ジューシーでおいしいです。衣に秘密あり?

県民食なんだそうです。 確かにお客さんのひっきりなし。老若男女とはまさしくこのことか!と

実感親しました。アッパレ!!

 

 

鶏つながりですが、実はわたくし宮崎地鶏炭火焼きが好物なのですが、

今回は大分ということで諦めていましたが、

不思議と大分市内には宮崎地鶏焼きの看板が目立ちます。

こうなれば行かない訳にはいかず、とある一件に。。

 

                                           

manntoku kannbann.jpg

 

しっかり宮崎名物の文字も浮かんでいます。

偶然ですが、大阪北新地でお気に入りの宮崎地鶏の店もまんとく なんです。

                                tataki.jpg絶品のたたきです。芋焼酎がグビッ!グビッ!進みます。七味をパラッとな。

 

途中、メガ明太子 を つまみながら

                                                                           yakitori.jpg       主役の炭火焼きの登場!! もも肉の骨も付いてます。

      大分に居ながら、宮崎名物も堪能できました。  

      一人めし充実の一夜。完食!大酒飲みました。

     (*結局一週間で3回も行きました )

 

 

全国区での大分名物といえば関サバ、関アジもありますね。

 

 

地元の方に評判のお店で頂きました。

(なんだ、かんだと色んなとこで、これまた3回は食べましたが・・) 

店名は竹善 さん。小料理屋さんといった佇まいです。

刺身001.jpg                           nituke.jpg 新鮮な魚をはじめ季節の地元の野菜を焼くなり、炊くなり

お薦めを伺いながら箸は進みます。。

お酒は地元の日本酒が合いました。

ginnnann.jpg

京都人にも合う、美味しい出汁と新鮮な魚が売り物のこちらの締めは

隠れ名物、テールカレーにしました。 コラーゲンのぷるぷる感漂う、本格カレー。

不思議と締まるんですよねぇ、これが。

kare-.jpg  ★あっと言う間の大分出張。 おかげさまで大分のお得意様にはたくさんのお買い上げをいただきまして有難うございました。 感謝、感謝でございます。

また、今回当社商品をご購入頂きました 新しいお客様にも重ね重ね御礼申し上げます。

                                                                    

2010年10月31日

上海に行ってきました。(part1)
椎村 祐一

ご無沙汰しております。へんこ椎村です。

10月17日から3泊4日で上海に行ってきました。

目的は終了間際の上海万博ではありません。

実は行ってみてもいいかなとも思いましたが最後の追い込みで

連日50万人以上入場していて人の頭だけを見に行くような

状態だと言われたので諦めました。

(移動のバスから写真だけとっています。)

上海万博会場.jpg

 本当の目的は京都府主催のビジネスフェアin上海と

京都アンテナショップに商品を出展する事になり

オープニングセレモニーに行ってきました。

個人的には7年ぶりの上海で(前回はトランジットで半日のみ上海滞在)

急成長ぶりには驚きを隠せませんでした。

インフラ整備でも空港までリニア・地下鉄は12号線まであるし

高層マンションは目白おし。圧倒されて帰ってきました。

外観2.jpg

京都アンテナショップは京都府が参画して来年3月(予定)まで

新天地のGL-SHOP内にショップが開設されていて

当社の商品は白胡麻油275gが販売されています。

101017_1747~0002.jpg 101017_1750~0001.jpg

オープニングには京都より舞妓さんが来られて舞を披露していました。101017_1850~0001.jpg

上海に行かれたらGL-SHOPにお立ちよりください。

京都の工芸品・食品が集まっていますよ。

次回は上海での食べ食べ食べ~た料理を報告します。

 

 

 

 

 

2010年10月 5日

福岡「ベジハウス・バサン」 野菜しゃぶしゃぶ、バーニャカウダ
滝 良太郎

2010年10月4日

バーニャ.JPG←バーニャカウダのサラダ 

 

福岡滞在中に宿泊していたプラザホテルの朝食がうまい。

 

とくにサラダがうまい。

 

こってり系の食事がおいしい福岡では逆にあっさりしたもの

 

も欲しくなるものです。

 

といわけで、毎朝ホテルで食べる朝食が密かな楽しみに

 

なっていました。

 

こんなにおいしいサラダを出すレストランなら、夜も行ってみたい。

 

美味しいけども毎日こってりした料理続きなので、たまには一休み

 

したいし・・・

 

 というわけで、晩ご飯もプラザホテルのレストランへ食べに行ってきました。

 

ホテル併設のレストランとは「ベジハウス・バサン」という野菜を使った

 

料理がメインのレストランです。

 

アラカルトもありますが、バーニャカウダと野菜しゃぶしゃぶ

 

を両方食べられるお得なセットを注文しました。(3800円)

 

野菜しゃぶ2.JPG←お野菜のしゃぶしゃぶ

 

アロエ酒盗あえ.JPG

↑生で食べられるアロエなど、小皿料理も5点つきます。

 

契約農家から届けられた野菜はどれも新鮮でおいしい。

 

バーニャカウダもカブやかぼちゃ、アスパラ、にんじんなど、普段

 

スーパーでは見かけないサイズの、そのまま食べても甘くておい

 

しいものばかり。

 

世の中には、いろいろな野菜があるものだと勉強になります。

 

しゃぶしゃぶ用野菜.JPG

しゃぶしゃぶ用の野菜です↑

 

お野菜のしゃぶしゃぶは、ごぼうやキノコ、にら、すじ肉の入った旨み

 

たっぷりのおだしで頂きます

 

きゃべつや、薄くスライスしたナス、さつまいもなどを軽くしゃぶしゃぶ、

 

暖かい野菜をおいしくいただきました。

 

野菜がメインでも、けっこうお腹がいっぱいになるものです。

 

脇役?のしゃぶしゃぶ用の豚肉も野菜に負けず美味しかったですよ。

 

しゃぶしゃぶを食べ終わった後はごはんに、出し用のすじ肉を載せた

 

「特製牛丼」をつくってくださいました。無論絶品です。

 

店内.JPG

 

今回「バサン」さんでおいしい野菜に出会えたおかげで、京都でも同じ

 

ような店がないか、さっそくチェックしてみたい気持ちになりました。

 

ただいま、野菜ブームの滝でした。

 

新鮮な野菜や果物をつかったジュース(私はゴールドラッシュという

 

とうもろこしを使ったジュースをいただきました)も美味しくおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年10月 5日

福岡「やま中」モツ鍋
滝 良太郎

2010年9月30日

 

やま中.JPGもつなべ2.JPG

 

福岡といえば、「もつ鍋」

 

ということで「福岡でもつ鍋と言えばここ!」という

 

有名店「やま中」さんに行ってきました。

 

モツ鍋といえば臭いが気になるところですが、ここのモツは

 

ぜんぜん臭わない・・・なんてことはないです。

 

やっぱりモツ鍋はにんにくの臭いがないと。

 

その香りが食欲をそそりますからね。

 

翌日に岩田屋での販売が翌日があることを、とりあえず考えず、

 

一時現実逃避しながら、おいしく頂きました。

 

(翌日はおそらくニンニク臭をいっぱい漂う胡麻売り場で

 

あったことは間違いなかったと思います。)

 

もつ、にら、きゃべつ、こんにゃく、豆腐、ごぼう・・・

 

具沢山のもつ鍋に大満足です。

 

もつはぷりぷり、旨みはたっぷりでいて、臭みもなく何個でも

 

ぱくぱく食べられそうです。

 

実際、1人前では足りず、2人前、いや3人前は一人で食べてしまい

 

ました。

もつなべ.JPG

↑お味噌ベースのもつ鍋(しょうゆベース、しゃぶしゃぶ風もあります)

 

もつなべラーメン.JPG

       ↑最後はちゃんぽんで締めました

 

2010年10月 4日

宇治 「しゅばく」 手打ちうどん
滝 良太郎

2010年9月24日

 

しゅばく.JPG

 

金沢出張で、こってり系の外食と飲食が続いていたので

 

「うまい蕎麦を食べたい」と思い、ネットで調べていたら

 

ここぞというお店が宇治にあったので行ってきました。

 

開店時間まで少しあったので、宇治上神社へ行ったり、宇治川を渡り

 

平等院周辺を歩いたりして時間をつぶしました。

 

すごく裕福な気持ちになり、「京都に宇治があって良かった」と思える

 

瞬間を味わえました。

 

歩いて軽くお腹が減ってきたので、お店へ行くと、「そばはやってません」と

 

入り口に書いてあることに気づき、一瞬やめようかと思いましたが、駐車場

 

に車を停めさせていただいていたこともあり、入店しました。

 

お店に入って蕎麦をやっていない理由がわかりました。

 

「国内産の蕎麦が今までのように手に入りにくくなり、本物の味を

 

お客様へ提供することができなくなったから、きっぱり止める」という

 

旨が説明されており、お店のこだわりだけでなく、お客様本位になっ

 

た店主の意向に、私は感動を覚えました。

 

「一時休止」ではなく、「完全休止」というところ、なんとも潔く、かっこい

 

いではないですか。

 

そんな心意気の店主が、手打ちうどん一本で今後やっていこうというの

 

ですから、その手打ちうどんが、旨くないわけがない。

 

食べてみると、予想通りの美味しさで、こしのある私好みの旨いうどん

 

でした。

 

 

うどん2.JPG

↑すだちと九条ねぎの生醤油海老天うどん

 

もちろん国内産の小麦粉を使用されています。

 

今回で宇治が好きになったので、紅葉の時期にまた絶対に行くつもり

 

です。

 

また、国産蕎麦の実が確保できるようになったら、ぜひ蕎麦も復活さ

 

せていただきたいです。

 

「しゅばく」さんの蕎麦も食べたいですからね。

 

 

2010年10月 4日

楠葉「きたら」スープカレー
滝 良太郎

 

カレーアップ.JPG

2010年9月6日

 

はじめて大阪のくずはへやってきました。

 

理由はスープカレーを食べるため。

 

きたら.JPG

 

お店はくずはモール近くにある「きたら」というカフェです。

 

きたら店内.JPG

↑「きたら」店内

 

 

名物は先述どおり「スープカレー」

 

私は予約をして11時に入店。

 

席につくと、6席ほどあるテーブルのうち、予約していない席

 

はたった1席だけ。(平日なのに)

 

人気店であるため、12時をすぎるころになると、店内はすぐに満席に

 

なりました。

 スープカレーセット.JPG

店主は昔、北海道にいらしたこともあり、スープカレーに使われている

 

野菜は全て北海道産。

 

だから、新鮮でうまみ、甘みが強く、そんなおいしい野菜たっぷり

 

のスープカレーです。

 

くずはは、京都市内からもそんなに遠くないことが分かったので、また

 

ぜひ行ってみたいと思えるお店でした。

 

今回初めてくずはへ行ったおかげで、くずはという地名には

 

漢字表記があることを知ることができました。

 

駅の表記は「樟葉」と書いて「くずは」ですが

 

枚方市の住所表記では「楠葉」と書くようです。

 

不思議ですよね。

 

これは駅の開業当時、付近が「樟葉村」に属したことに

 

由来するらしいですよ。(タキペディア調べ)

 

勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年10月 4日

金沢「グリル中村屋」 ハヤシライス
滝 良太郎

9月21日

 

ハヤシライス.JPG

おいしい洋食が食べたいと思いハヤシライスを食べてきました。

 

濃厚なデミグラスソースにたまねぎとたっぷりビーフの入ったハヤシライス

 

うまかったです。

 

さすが、老舗の洋食屋。

 

毎日でも来たいと思えるお店です。

 

カツ丼.JPG

名物は「カツ丼」ということを店のおばさんが教えてくれて、写真も撮らせて

 

もらえました。

 

その名物カツ丼の特徴は、あんかけの乗ったカツ丼ということで非常に

 

うまそう。

 

来年は必ず食べようと思います。

 

中村屋.JPG

「グリル中村屋」のある、その界隈はいろいろな飲食店があって

 

楽しそう。

 

居酒屋、カフェに、イタリアン、中華に、おでん。

 

柿木畠(かきのきばたけ)という地域で、来年は毎日でも通いたい

 

エリアです。

 

 

2010年9月29日

ソフトクリーム
三宅 敏喜

 今年の夏に入ってから猛暑だったのもあり
「おいし~いソフトクリームが食べたいっっ!!!」と想い続けていました。
遂に先日、休日を利用して京都の北の京丹後まで行ってきました。

 

まずは、JR宮津駅前にある『富田屋』で魚料理を食べ、
 そこからさらに車を走らせること40分。本日の目的地、
『ミルク工房 そら』にとーちゃーくっっ o(´・∀・` )
横には牛舎があり、ジャージー牛が何頭もいましたが、100917_140520.jpg
牛たちを見るのは後回しにして早くソフトクリームが食べたいので
一目散に工房兼カフェの中に。
そこで、ソフトクリームとプリンとヨーグルトシェーキを
少しずつ頂きました。
すごく濃厚でしっかりミルクの味が感じられてとても美味しかったです

何回でもここまで足を運んでもいいと思えます。

 

その近くにかぶと山という山があり、山頂に展望台があったので
食べた分だけ運動しようと往復1時間の軽い山登りをしたのですが・・・・・・・・

後悔しました。斜面が急すぎです。けれど、汗だくで登りきると(;´Д`A ```
展望台からの景色は絶景でした。久美浜湾と緑豊かな田んぼが見渡せ、
下からそよぐ風が気持ち良く、一瞬で大好きな場所の一つになりました。

 100917_194541.jpg

そこから、次は大阪まで行き、  
伊丹空港近くの味噌ラーメン専門店『みつか坊主』で

味噌ラーメンを。
味噌ラーメンにこだわって始めたお店で、

とても好きなお店です。
写真は辛味噌ラーメンです。
柚子胡椒が少し効いたつくねもラーメンに合います

2010年9月23日

焼肉・精肉店「ひら山」
仲井 和幸

先週の土曜の話です。

次の日が2歳になる娘の保育園の運動会ということもあり、私が

「何を食べたい」と娘に聞くと、「にく、にく」と連呼。

そんなに言うなら今日の晩御飯は 焼肉にしょう!と

車を亀岡方面に走らせ、亀岡の「平壌亭」へ。しかし、3連休真っただ中、

もちろんのこと予約を入れていない為、満席の為入店できず!

もう口は焼肉モードなので、諦めずに 同じく亀岡にある、

精肉店直営の焼肉屋「ひら山」へ。

こちらも、見る限り駐車場に車がいっぱい。

諦め半分で店内へ・・・空席あり、スムーズに入店!

どうやら、2階の宴会場で同窓会をされているため、

車がたくさんあった模様。

 

という訳で、娘の希望通り、肉はじめ・海鮮・野菜をたくさん

食べて運動会がんばろうねと家族3人で盛り上がりました。

おすすめコース.jpg

カルビ.jpg

100923 034.JPG

 

2010年9月23日

うまいもの大会
今井 貞夫

梅田の阪神百貨店で、楽天主催のうまいもの大会が開催!

ということで・・・行ってきました。

開催2日目の本日は祝日ということもあってなのか、かなりの人出で会場は盛り上がっている。

特に人気店の六厘舎TOKYOのイートイン(食事処)では、2時間待ちの行列!

食べてみたい気持ちはあったが、2時間待ちは私にはムリ!!

そこで次なるターゲットに目に付いたのが、ビール!周りの方を観察すると、ビールと、ロースかつサンド、ビールと牛すじ、ビールと・・・・などなど

周りの方に釣られ、「よなよなエールビール」を注文。

お隣では、京都居酒屋やすだの牛すじ!?

美味しそうだったので、こちらも注文。

どちらも、美味しく頂きました。

ご馳走様~。

その他にも、たくさんのお店を見てまわる。すると、私の大好物のお店を発見!!

鳥の唐揚げ!※ごめんなさい、店名は「地鶏広場8010とりやさん」

          100923_楽天うまいもの大会.JPG 

これは、一度食べておかないといかんやろ!ということで、迷わず列に並ぶ私。

購入後、会場内で100gほど食べ、あとは持ち帰りで今晩のおかずになりました。

他にもスイーツ類で食べて見たいものはありましたが、行列・人の多さに負け、今回はこれにて退散。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年9月21日

1年ぶりの築地
中井 亮

約1年ほど前。

私のブログにも何度か登場された小川さんに連れて行ってもらった築地。

先日東京出張の際に再び足を踏み入れてきました。

築地.jpg

かすかな記憶を頼りに場内に入っていくと見覚えのあるお店。

前回連れて行ってもらったお店も美味しかったのですが折角なので発掘。

同行した上司と共に散策・・・・。

するととあるお店のご主人との会話中に美味しいお店の見分け方を教わりました。

①座っているお客さんの見分け方。②店構え等々。

色んな見分け方があるようでその教えを元に入ったのが此方のお店です。

一本釣りアジ.jpg

一本釣りアジのフライと刺身の盛り合わせ定食。

サクサクとした衣とジューシーな海の香りがしました。

刺身.jpg

お店のお姉さんの愛想がとても良くって、食事が出てくる間も楽しい会話で盛り上がりました。

ご馳走様でした。

 

2010年9月18日

金沢へ。喫茶店「ピノ」
滝 良太郎

9月16日(木)

 

「ピノ」オムライス.JPGのサムネール画像 「ピノ」オムライス.JPGのサムネール画像 「ピノ」オムライス.JPG

 

↑ハヤシビーフのオムライス

 

仕事終わりに、簡単にご飯を食べようと思い、香林坊にある109デパ

 

ート裏の「ピノ」という喫茶店へ。

 

メニューはパフェやワッフルなどが多く、「高校生の溜まり場って感じ

 

かな」と、仕事仲間と話しながら入店すると、正に高校生の溜まり場

 

(萌え)

 

 

「ピノ」ワッフル.JPG

↑バナナのワッフル

 

1050円のボリュームセットという魅力的なメニューを発見。

 

(オムライスやカレーなどに、サラダ、デザート、ドリンク付)

 

私はちょいリッチに1150円のセットを注文。

 

はじめ出された期待ゼロのサラダが、意外にうまいので

 

もしやと思ったが、そのあと出てくるメニューも予想以上にうまい。

 

ハヤシソースのかかったオムライスも卵がふわふわ。

 

トマトソースで炒めたライスも、べたべたしてなくて美味。

 

ご飯、ソース、卵のバランスは味も見た目も最高。

 

味と価格の良さにより、このオムライスを「私的金沢名物」に認定。

 

「ピノ」オムライス.JPGセットのワッフルもさくっとしていて、おいしい。