space
商品カテゴリ
新着情報

Loading
全国催事のご案内
取扱店一覧
安心安全をお届けするために
へんこを貫くごま職人
へんこ社長の胡麻便り
胡麻でごま栽培
スタッフの雑記帳
イタリアンレストラン:ピッコロモンド・ヤマダ
メディア掲載歴
リンク
box
end
お支払い方法
発送について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お客様QアンドA
山田製油桂店
〒615-8075
京都市西京区桂巽町四番地
駐車場完備(12台駐車可)
TEL:075-394-3276
FAX:075-394-3283
【本社・桂工場】
営業時間(月〜土)
午前9時〜午後7時
【桂店(売店)】
定休日:不定休
午前9時〜午後7時
山田製油トップ > スタッフの雑記帳 > スタッフの独り言
スタッフの雑記帳


2011年3月 7日

お兄さん、しんどくないですか??
細川 貴美子

昨夜のウチのコをパチリ。

いつもこんな感じで眠っていることが多いのですが

どう考えても息しにくいと思うんです。

ぷ~ぷ~ ぴ~ぴ~、鼻音鳴ってます

1choco 001.jpg

1choco 002.jpg

2011年3月 7日

すりこぎ小っさ!
滝 良太郎

3月3日(木)

 

いつも売場で、お客様へのお土産として大きなすり鉢と、大きな

 

すりこぎで、すり白胡麻を作って、商品をお買い上げのお客様に

 

プレゼントしています。

 

この日は、お恥ずかしい話ですが、仕事で使う大きなすりこぎ

 

を持ってくるの忘れました。

 

とりあえず応急処置として、前日に大サイズのすりこぎを

 

メガダイソーで買ってきました。

 

しかし家庭用では大サイズといっても、仕事で使っている大きなすり鉢と

 

比べると、あまりにアンバランス。

いつものすりこぎ.jpgのサムネール画像ミニすりこぎ.jpg

↑ 通常サイズ                  ↑ ミニすりこぎ      

 

この日だけ、そのアンバランスなすり鉢とすりこぎで、頑張って胡麻

 

をすりました。

 

いつもの5倍は摺りあがりに時間がかかり、大きなすりこぎの便利さが

 

身にしみます。

 

でも、時間がかかった分、愛情はいつもよりこもっていたはず。

 

もしかすると、胡麻の味より、愛情の味の方が強かったのではない

 

でしょうか?

 

ラブ注入。

 

 

2011年3月 6日

フランス  その3
細川 貴美子

3日目

この日の午前中はルーヴル美術館の予定。 

テキトーに道中のパン屋さんかカフェで朝食を取ろ~と、歩けど歩けど見つからず。 

結局30分程歩いて、セーヌ沿いのカフェへ。 ここは天井が高く、クラシックな良い感じ~ 

16-1.jpg

16-2.jpg

 

カフェの向かいはルーヴル!

この日は一日中霧のかかったお天気でした。

こんな不安定な気候が、パリジェンヌやパリジャンのあの何とも言えない気だるい雰囲気を作っているんでしょうか。。。 

特に秋冬は気分が落ち込みやすく、軽く鬱になる人も。 まぁこんな気候が半年続くと気が滅入るかも。

ショッピングに入ったお店のマダムが"パリは住むもんじゃない"って言っていました。

16-3.jpg

 

目の前の橋は、Pont des Arts(ポンデザール/芸術橋)

よ~く見ると南京錠がたくさん。 カップルが願賭けをするんです。

16-4.jpg

 

今回のルーヴルは駆け足で。

全てを見るには最低でも1週間、ゆっくりだとそれ以上。10年前、初めてフランスに行った時、4日かけて全部屋を制覇しました。殆ど覚えていません(笑)なんだかオリエンテーリングのようになってきて、"作品を楽しむ"というより"全部屋をクリアする"のが目的に。こんな世界最大級の美術館が身近にないからすぐにお腹いっぱいになってしまいます。結構すごい作品を素通り。

やっぱりこういう作品はゆっくり"鑑賞"すべきですね、本物はすごいです。美術の知識がない私でもなんだか感動します。

短期旅行でとりあえずルーヴル行くなら、作品やエリアを絞ってゆっくり楽しんでください。他にも美術館や歴史的芸術的スポットはたくさんありますので。

個人的には中小規模のがゆっくり鑑賞できて好きです。ロダン美術館やオランジュリー、オルセー、ヴィクトル・ユゴーの家、パレドトーキョー。プティ・パレは無料だし。

今回も行けなくて、次回は行きたいのが、マルモッタンとザッキン!次回は必ず。

 

16-5.jpg

 

藤本女史は初めてだし、私も知らない作品は飽きちゃうので、教科書な作品で回りました。

↓こちらはナポレオンの住まいを再現した部屋。煌びやかなので気分上がります。調度品は本物。 

16-6.jpg

 

↓サモトラケのニケ 

16-7.jpg

 

 唯一ガラスでガードされている絵画、モナリザ。オフシーズンなのにすごい人だかり。スリに注意!

16-8.jpg

16-9.jpg

 

 ↓民衆を導く自由の女神

16-10.jpg

 

 ↓ナポレオン一世の戴冠式

16-11.jpg

 

↓ミロのヴィーナス 

16-12.jpg

 

↓ハムラビ法典 

16-13.jpg

 

ランチはマレ地区へ。Marche des enfants rouges(マルシェデザンファンルージュ/赤い子供の市場。昔、ここにあった孤児院の子供が赤い服を着ていたそう) 

青果や鮮魚店に混じってご飯屋さんも何件かあります。私たちはクスクスとタジンを。煮込んだチキンがホロホロ、柔らかくて美味しかった!!お店のお兄さん、最近日本語を勉強し始めたそうで、知ってる単語をたくさん話してくれました。"ミントティーは無料で飲めるよ"と持ってきてくれたり、おっちゃんもお兄ちゃんも素敵な人だった!

16-14.jpg

 

食後は同じマルシェ内のクレープ屋さんへ。お砂糖のクレープを。

おちゃめなおじさん。リズムをとって小刻みに踊りながら作ってくれます。ここのは、砂糖が溶けるまで鉄板で熱してから巻いていて、生地にしっとりしみ込んでいて、また新しい美味しさ!お腹いっぱいだったけど食べれました。。。 

16-15.jpg

  16-16.jpg

 

その後はパッサージュをぷらぷら。昔からあるアーケード街です。

オペラガルニエを2駅くらい東へ行ったエリアから南下パレロワイヤルまでには大小8本くらい?のパッサージュがあります。廃れた感?あるのもありますが、それぞれの色があって中々面白いです。 

16-17.jpg

 

↓本屋さんが多いパッサージュ 

16-18.jpg

 

撮られていることに気づいていません (^^)

16-19.jpg

 

雑貨屋さんが多いパッサージュ 

16-20.jpg

16-21.jpg

 

ちょっと休憩。美味しいアーモンドタルト。こちらはハーフサイズのケーキもあって嬉しい。

16-22.jpg

 

一番華やかなパッサージュ、ギャルリーヴィヴィエンヌ。 

16-23.jpg

16-24.jpg

 

近くのISSEさんへご挨拶に。

山田製油の商品を取り扱って下さっている、日本の食材店です。左がISSEの社長、右のムッシューは偶然来られていた京都企業のパリ駐在員の方。もう一人、偶然私の母校の教授がおられました!偶然の必然。思いがけないご縁は嬉しいですね!2時間近くお邪魔してしまいました、ありがとうございました!

(ISSEさんでのお話は別の回に詳しくUPいたします。。。) 

16-25.jpg

 

ISSEさんの看板娘、ピーさん 

16-26.jpg

 

日が暮れました。

ディナーへ、オペラ駅からメトロに乗って・・・

オペラガルニエは夜のが美しいな~ 

16-27.jpg

オペラを背に、街並み。右下の塔はヴァンドーム広場。  

16-28.jpg

 

この日のディナーは

15区、le Beurre Noisette/68 rue Vasco de Gama 

16-29.jpg

一輪の真っ赤なバラが良い感じ♪  

16-30.jpg

 

ものすごくリーズナブル!前菜・メイン・デセールの3品で32ユーロ!(1ユーロ=112円くらい)

フランス語が解らない上に難解な手書き文字・・・フランス人のクセのある文字は読みにくいです。

でもでも、今回行ったどこのビストロでも皆さん、嫌な顔一つせず、彼らも苦手な英語で頑張って丁寧にメニューの説明をしてくれました。ホント皆親切。(ただし混んでいない早めの時間帯7~8時に予約して行くのがポイント。全部のテーブルが埋まって混んでいると、そんなにゆっくり相手をしてくれないかもしれません) 

16-31.jpg

 

アミューズのチーズパン。チーズたっぷり練り込まれていて濃厚 

16-32.jpg

 

前菜は生のサーモン。フランスのサーモンはとっても美味。 

16-33.jpg

 

メインは焼いた白身魚とポテトのピュレ。フランスの芋はおいし~、やっぱりバターとクリームたっぷりのピュレはおいしいな♪♪このピュレは贅沢にもトリュフ入り

今回学習したこと、、、魚介系メインにすると全皿結構難なく完食できます!しかもしんどくならずに楽しく。 まぁ、今回はタスマニア肉食の直後もあって魚に魅かれたセイもありますが。 

16-34.jpg

 

デセールはルバーブとカスタードのガレットタルト。

ガレットさくさく♪濃厚なカスタードに爽やかな甘みのルバーブ♪ 

16-35.jpg

 

右の立っているお姉さん、私たちのテーブル担当。

私の"妊娠しているの?"の声に"違うのよ、コーラとハンバーガーを食べすぎてね。けど子供はいるわよ"  と。  笑って会話しましたけど、ごめんなさい、たいへん失礼しました!! 

16-36.jpg

こちらのビストロ、オススメです!

中心地や観光スポットから離れているのが難ですが、わざわざ行く価値あります。まぁ狭いパリなので離れているって言っても知れてますんで。

 

翌日はモンサンミッシェル★★

早朝の列車なのでこの日は大人しく早めにホテルへ。。。

 

 

つづく 

 

2011年3月 3日

フランス  その2
細川 貴美子

2日目、

初日の弾丸夜遊びが祟って、目覚ましかけたのに二度寝。

目が覚めたら10時前!

ランチ13時に予約してる!

お風呂入ってない!

 

超急ぎでシャワーと身支度。

11時頃ようやく外へ。。。

 

ランチへ向かいがてら、軽く朝食を取りたいなと歩いていたら

目の前にポワラーヌ♪(日本でも田舎パンで有名なパン屋さん) ラッキー★

クロワッサンとリンゴパンを買って、

St. Sulpice教会真ん前のカフェでようやくの朝食(時間は昼前)

バターたっぷりの美味しいクロワッサン、幸せ♪♪

15-1.jpg

15-2.jpg

 

 腹ごなしにちょっとSt. Sulpice教会へ

15-3.jpg

静かな神聖な空気の中、ほっと一息。。。

気持ちがいい

15-4.jpg

15-5.jpg

 

 散歩しつつランチへ

 6区OdeonとLuxembourg公園の間、La Ferrandaise/8 rue de Vaugirard

15-6.jpg

ちょっと見にくいけれど、牧場にいる牛の壁紙。

こちらは店名にもなっているフランスの Ferrandaise(フェルランデーズ)牛を使った料理を得意とするビストロ。

15-7.jpg

15-8.jpg

 

アミューズのスープ。何のかは不明... 

15-9.jpg

 

 前菜、牛と野菜のテリーヌ。人参が甘くて、牛もしっとり旨みが美味しい

テリーヌやパテが美味しいお店は安心します。

15-10.jpg

 

メインはブイヤベース!!

牛肉がオススメのビストロなのにごめんなさい!前夜に食べられなかったからどうしてもどうしても食べたくって!(奥は藤本女史の"ザ・肉"の山)

こちらのブイヤベースはスープがスープ・ド・ポワッソンの様で(魚介の身を裏濾して作るどろっとしたスープ)、濃厚でめちゃくちゃ美味しい!白身魚は別でカリッと程良くグリルしてあって、またこれが最高♪

15-11.jpg

 

デセールはチョコのタルトとソルべ。

ビターでおいし (*^_^*)

15-12.jpg

 

藤本女史が紅茶をオーダーすると20種類位のマリアージュ・フレールの缶が並んだトレーが目の前に。

お店の女性が「好きなのを選んで、好みの量の茶葉を入れてね」

こんなサービス、女子ゴコロがときめきますね★

↓真ん中黒い缶が紅茶缶 

15-13.jpg

 

 帰りしな、初のパリにゃんこにお目にかかりました!

人懐っこくてかわゆい

15-14.jpg

 

 食後は、ぷらぷら街を散歩、Odeonから北上。まぁほぼ夕方前。

 

St. Michelの泉

15-15.jpg

15-16.jpg

 

セーヌ河を越え。。。

15-17.jpg

 

大好きなノートルダム寺院はとりあえず外せません。

15-18.jpg

 

なんとパリ市庁舎前に、冬季限定の屋外スケートリンクが!

なんか素敵~、京都市役所前もこんなんしたら人も集まって地元民にもウケるのに。

15-19.jpg

その向かいにはメリーゴーラウンド

パリでは(おそらくフランスの街では)そこここに期間限定で移動式遊園地が現れます 

15-20.jpg

 

ショッピングしつつぷらぷら。。。

夜は凱旋門近く、叔父のお店で夕食。新鮮な魚のお寿司をいただきました。

15-21.jpg

おしゃべりしてたら深夜1時過ぎ、

この日も遅い床につきました。。。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

2011年3月 2日

フランス  その1
細川 貴美子

今年も、行ってきました、フランスはパリへ。8日間

夕方頃シャルルドゴール空港に到着。行きはテンションも高く元気なので電車RERで早速ホテルに

今回はモンパルナスタワーから徒歩5分ほどの

IMG_1993.jpg

Aviatic Saint Germain/105 rue de Vaugirard

IMG_1998.jpg

 

こちらのプチ・ホテルは100年ほどの歴史があるんだけれど、ちゃんとリノベーションがされていて

クラシックさを残しつつ今風でオシャレで快適!

IMG_1997.jpg

IMG_1996.jpg

↑こちらはパブリックスペース

↓ちょっぴりいいお部屋にしましたが、やはりパリならではの狭さ。

IMG_1983.jpg

けどけど、お湯もたっぷり出るし、室温も快適で、上階の日本式6階で、何よりシーツが清潔

別添えに毛布もありで枕も2個ずつで、Wi-Fi freeでほんと良いステイになりました。

スタッフの人たちも朝も夜も親切で、聞き取りやすい英語で笑顔のcuteな人たちばかり!

(パリの宿は当たり外れが大きいのです)

IMG_1980.jpg

 

さてさて、荷物を置いたら身支度もそこそこに

時差8時間もなんのその、夕食へ。。。

 

昨年行って気に入ったのでリピ

10区北駅近くのChez Michel/10 rue Belzunce

14-1.jpg 

まぁ美味しかったけれど、前回結構感動したのにちょっと期待以下。。。

(32ユーロのコースが1月からなんと50ユーロに値上がり!!)

食べたかったブイヤベースがなかったのが非常に無念

14-2.jpg

大盛況で忙しそう。シェフもバタバタ出てきてはサーブしてました

写真右上の立ってる人。

 

アミューズ、フォアグラのパイの次に

前菜。なんだっけ。。。記憶が。。。

鶏の喉らへんのお肉のソテー、多分。濃いお味で、初日の体調的には濃かった。。。

14-3.jpg

 

メイン、スズキのグリルと、大盛り!付け合わせのお野菜!!

14-4.jpg

14-5.jpg

 

箸休め?のチーズ。

これ、シンプルだけどめちゃめちゃ美味しかった!

チーズ丸々1個を直でオーブンで熱して、頭だけ切り取った感じ。

とろっとろで♪ これをクセのないグリーンにかけて♪

淵の皮部分もおいし

14-6.jpg

14-7.jpg

 

デセールは、昨年と同じ;;

ここのスぺシャリテ、パリブレスト

濃厚なビーナッツクリームなのになぜかあっさりしていてパクパクいけます。

14-8.jpg

 

夕食後は。。。

到着日になぜこんなに頑張る!?弾丸スケジュール!!

メトロでシャンゼリゼへ

14-9.jpg

 

老舗キャバレー「LIDO」へ。

14-10.jpg

発つ直前、不意に思いつき、ブッキング。

が、この日、バレンタインデーであることをうっかりすっかり忘れており

月曜夜11時半からのショーにもかかわらず、たくさんの人!!

チケットを持っていても指定席ではないので早いもん順。出遅れた私たちは寒い中、しばし並んで待つことに。

14-11.jpg

14-12.jpg

 

皆さんご存じ、女性からアプローチする日だというのは日本だけで、

街では花束やリボンの掛かったプレゼントを抱え、足早に急ぐ男性がたくさん。

女子としては、素敵ですね~~

ここにも男性にエスコートされているカップルばかりでした。

 

肝心のショーは

約100年の歴史はさすが、トップレスショーなのにいやらしくなく

美しかったです!!(ショーは撮影禁止)

途中、手品やピエロもありーので楽しかったです。。。が、

弾丸がたたって、1/3?いやおそらく半分?くらいは気を失い眠りに落ちておりました。

お腹一杯で中は温くて、心地よいうるささと、シャンパン★

ある意味贅沢な時間が過ごせました。

 

これは終了後、寝ぼけ眼で頑張って、一応、雰囲気出してみた1枚です。

14-13.jpg

深夜2時過ぎホテルへ戻り。

まだパリに着いて8時間ほどなのにかなり満足な一日 

 

つづく。。。

 

2011年2月28日

文旦ちゃん
徳田 博美

高知に来ています。

高知は京都に比べるとあたたかいですね。

そのせいか花粉もかなりとんでいるような。。。

くしゃみが止まりません。

 

本日、出勤前に日曜市をのぞいて               

110227_bunntan.JPG文旦ちゃんを購入しました。

昨年の出張時に初めて口にしてから

一年に一度の楽しみになりました♪

美味しい食べ物を食べると

仲間にも食べてもらいたくなりますね~。

お土産は文旦ちゃんに決まり!!!

ちょこっと、、、落書きしちゃいました。

(生産者のおばあちゃんごめんなさい。。。

ちゃんと美味しくいただきますね)

 

高知大丸百貨店様での京都展も

3月1日まで残り二日です。

ぜひお立ち寄りくださいませ♪

 

 

2011年2月11日

うれしいサプライズ♪
徳田 博美

ただいま、沖縄に出張中です。

そして、そして本日は恥ずかしながら

記念すべき

『さんじゅう・・・回目』の

わたくしのバースデーでした。

出張中でさみしいウサギちゃんになっている

私に事務所ガールズ達から

荷物の中にステキなプレゼントが。。。              

110211_1005~0001[1].JPGうわ~ん。。。涙が出ちゃいます。。。

桂本社事務所にある、猫の日めくりカレンダーに

ちょこちょこツブヤキをしていたのを見てくれたのね~♪

みんなありがとうデス。

いくつになってもバースデープレゼントは嬉しいものですね。

なんだか早く京都に帰りたくなっちゃいました。

でもでも、

14日月曜日まで沖縄三越百貨店様で

京都展を催し中ですよ。

県民のみなさま、観光客へんこファンのみなさま、

お近くにいらした際はぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

 

 

 

 

2011年2月 5日

ドニーとのその後
中井 亮

英会話を習い始めて早いもので半年が過ぎました。

英会話力というと・・・??ですが、確実に京都の銭湯事情には詳しくなっています。

銭湯好きのドニーに今回連れて行ってもらったのは、「京極湯」

場所は千本中立売。京都市内でもやや北にあります。

「ここの銭湯は薪で湯を沸かしているから、とてもお湯が良い。」

というようなことを話していました。(勝手な私の訳です・・。)

良く聞くと、京都市内では薪でお湯を沸かされている銭湯が数多く残っているようで、彼もご主人にお願いして以前釜に薪を入れさせてもらったことがあるようです。

ご主人曰く、「ドニーはほんまに銭湯好きなんや。彼が来たらあれを見せてくれ!これ触らせてくれ!って大変やで。」と笑っておられました。

実はドニー。昨年開かれた「銭湯キング」で準優勝しているとのこと。

※「銭湯キング」とは京都の銭湯好きが集まり「自分がどれだけ銭湯を愛しているか。」プレゼン方式で競い合う大会らしい。

次回は私もドニーのアシスタントをする予定。。。

温泉キング.JPG

そうそう、今回は私の師匠。柳桜園の小川先輩もご一緒です。

「英会話面白そうやな。俺も一緒に行っていいか。」

ということで英会話の補習として共に湯船につかりました。

20℃.JPG

その後、風呂上りに缶ビールを片手にタクシーに乗り込み、小川先輩に素敵なお店を紹介していただきました。

HOT.JPG

HOT酒が大好きな彼。

私はお子ちゃまのようにチビチビ飲むのが精一杯でしたが、両サイドの方々はビールをかなり、焼酎を少々、そして熱燗も1升空けておられました。

料理も非常に美味しくスタッフの方々の心温まるサービスのお陰であっという間に終電の時間は過ぎてしまいました。

で、偶然なんですが、お店の方と話していると実は当社の商品をご利用いただいていたのでした。

本当に不思議な出逢いです。感謝。感謝。

お店は二条麩屋町にある「20℃」という居心地の良い素敵なお店です。

皆様是非行ってみてください。

初めて行かせてもらった私でも自然に溶け込むことの出来る空間でした。

みなさんお揃いで.JPG

そして、こちらのお店のオーナー「梅田さん」の先生と言われる方が上記写真一番左のお方。

こちらの方が当社商品を「梅田さん」にご紹介下さったらしいのですが、

梅田さんに見せていただいた雑誌の表紙に載っておられました。

大人組.JPG

なんと「紫陽」の村田加陽子さんでした。

英会話に、おいしいお料理。そして素敵な出会い。本当に素敵な夜となりました。

本当にありがたいことですね。本当に感謝ですよね。

英会話を通して、色々な出会いや経験をさせてもらっている気がします。

次回がまた楽しみです。

2011年1月19日

福井にお邪魔します。
椎村 祐一

皆さん ご無沙汰しております。 どうぞ今年もよろしくお願いします。

今年はどうも雪がまだまだ多く降りそうですね。

当社の本社工場でも年末31日からもう3回ほど積もっていると思います。

例年降るのですが積もるのはあまりなくまた量も例年より多いです。

今週も月曜日に積雪があり朝からガレージと前の道路を雪かきです。

今年は雪かき道具を少し本社でも準備する必要がありますね。

さて19日から25日まで福井の西武百貨店「京都老舗名店と味の逸品会」に

お邪魔します。当社としまして初めて福井県での催事になりますのが皆様

とお会い出来るのを楽しみに待っております。

足元の悪い中ですが是非お越しください。

「HP見たよだるま屋さん」と言って頂ければちょっとしたプレゼントを準備しております。

皆様お待ちしておりま~す。

DSC_0001.JPG

 

2011年1月11日

おこしやす♪
徳田 博美

2011年がはじまりましたね。。。

今年もたくさんの方に

『へんこ胡麻』をご紹介してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

早速ですが。。。

明日から

名古屋三越百貨店様で京都展がはじまります。

栄にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。

台湾写真.JPG

左側:私です。。。

右側:マネキン Kちゃん

二人が売場でお待ちしております。。。

《昨年の秋、台湾に行ったときに撮影したものです。。。

写真集にしてみました♪

実物と写真集を見てみたい方はぜひ売場までど~ぞ。。。》

 

 

 

 

 

 

 

2011年1月 8日

知恩寺「手づくり市」
滝 良太郎

12月某日

 

手作り市.jpgのサムネール画像

 

京都の知恩寺にて行われている「手づくり市」へ行ってきました。

 

手づくりの雑貨や小物、パン、クッキー、喫茶まで、いろいろな

 

お店が出展していて、境内はたいへん賑やかでした。

 

石臼屋さん商品.jpgのサムネール画像

 

この日は滋賀県から来られていた石臼屋さんが出店されており

 

しばし、意見交換。

 

当社も石臼で、ねりごま、すりごまを製造しており、長年その製造

 

に携わってきた私も、それなりの知識を持っているつもりで会話を

 

していました。

 

しかし、意外にわかっていないことがあることがわかりました。

 

それは、「石臼を逆回転させると、中の穀物は逆流する」ということです。

 

石臼アップ.jpgのサムネール画像

 

たしかに石に彫られた目立ての形からして逆流するのは納得です。

 

当社の石臼は機械で回っており、逆に回ることはまずないため

 

考えもしませんでした。

 

意外な盲点というのはあるもんです。

 

もしかして、一般常識?

 

当社で知らないのは僕だけ?(入社14年目ですが)

 

ちょっと心配になってきました。

 

とにかく、この日はたいへん勉強になった一日でした。

 

 

2011年1月 7日

今年もよろしくお願いいたします
鈴木 さゆり

2011年、みなさまどんなお正月を過ごされましたか?

年末から各地で大雪が降りましたが、京都府下の我が家では大晦日が雪の一日に。
へんこ社長の住まう胡麻には到底及びませんが、家の前の畑はうっすらと雪化粧し、猫も降りしきる雪を不思議そうに眺めていました。

R0011809.jpg
R0011807.jpg
R0011808.jpg

















積もったら、猫の足跡つけて遊ぼうと 思ったけれど、さほど積もらず猫は一安心。

お正月にささやかなおせちを家族で囲めるのは何よりの幸せですが

R0011817.jpg

三が日を過ぎて重箱から降板したおせち料理は、途端に「残り物」の様相を呈するのが悲しいところ。
いろいろとアレンジしてなんとか消費しなくては・・・・

少量残ったお煮しめのごぼうと、おせちの彩りの絹さやを刻んですりごまと合わせました。
R0011850.jpg
ごぼうにしっかり味が浸みているので特に味付けは不要ですが、ごぼうと絹さやを混ぜただけでは味がばらばらなのですが、すりごまを加えることで味が見事にまとまります。

一尾だけ残ったかわいそうな海老は刻んでおすましに。
R0011844.jpg
お正月でのんびりモードの体と頭をリセットして、がんばらなくては・・と青空に誓いつつ

R0011837.jpg
今年もよろしくお願いいたします。




2011年1月 7日

自家製食べるらぁ油
滝 良太郎

1月5日

 

現在、博多大丸の京都展にて山田製油を代表し、私が胡麻油を販売して

 

おるわけでございますが、初日から嬉しいことに、当社の販売を補助して

 

くださっているマネキン(販売員)さんが当社の胡麻油を使って自家製「食べる

 

らぁ油」を作ってきてくださいました。

 

自家製食べるらぁ油.jpg

 

それから毎昼、私は社員食堂にて、茶碗を真っ赤に染めながら

 

食べるらぁ油を食べております。

 

そのマネキンさん特製の「食べるらぁ油」には、唐辛子、くるみ、アミエビ

 

炒りごま、砂糖、たまねぎ、ねぎ、ニンニクなどがかなりの目分量で

 

入っているそうで、狙い通りか、それとも偶然か、適度な辛味と、くるみの

 

食感がおいしい、当社の「食べるらぁ油」に負けず劣らずの逸品に

 

仕上がっております。

 

人それぞれ、辛味や味の好みは様々なわけなので、本当は自分の好

 

みで「食べるらぁ油」も作ってしまえばいいのですね。

 

「食べるらぁ油」ブームの次は、「作るらぁ油」ブームの到来か?

 

みなさまも当社の胡麻油で、自家製食べるらぁ油を作ってみませんか?

 

マネキンさん特製レシピは博多大丸の売り場にて、マネキンさんが説明いたしま

 

すので、福岡のお客さんはぜひ、京都展の山田製油売り場まで、

 

お越しくださいませ。

 

京都展は1月10日まで開催中です!(最終日は17時閉場)

2011年1月 7日

博多ナウ
滝 良太郎

1月4日 

 

私もiPhoneをとうとうゲットん。

 

いきがって人前でかっこつけて使っているが、いまどきスマートフォンを

 

いじる人なんて街中でいくらでもいるということに気づき、

 

一人でかっこつけて、一人で恥ずかしがる、残念な俺。

 

そんな私は現在、博多にいるナウ。

 

その博多で、ちょっとくやしい出来事。

 

前日に大丸百貨店にて、京都展の準備中に、そのiPhoneさんを

 

ポケットからけっこうな衝撃音がするくらいの勢いで落下させて

 

しまいました。

 

まぁ、その時は故障することはなかったのですが、このままでは

 

いつか壊すに違いないと思い、さっそくビックカメラでiPhone用カバー

 

を購入し、さっそく装着してみたら、衝撃のサイズ違い。

 

よく見るとiPhone4用のカバーですって。

 

僕のやつ、3Gとかいうやつ?やん。

 

うりぃうりぃ~~~ってな気分です。

 

というわけで、現在iPhone3G用のカバーを欲しいナウ。

 

逆にiPhone4用のカバー、誰かもらってくれナウ。

 

 

 

 

 

 

2010年12月25日

思い出のお店
中井 亮

先日社長に昼飯を誘ってもらいました。

本社近くの「登すし」さん。

実はこちらのお店。私の思い出のお店なんです。

というのも私は約5年前転職して山田製油に入ったのですが、転職前に初めて会社訪問をした夜に連れてきてもらったのが、こちらの「登すし」さんでした。

あの頃は、会社付近の地理感も無く、会社から随分歩いてお店にたどり着いた気がしましたが、実は歩いて5分と掛からない場所にあります。

たっぷりとネタののった「上ちらし」

社長とカウンターに座り色々な会話をしながら、約5年前の自分を思い出していました。

101221_1245~0001.jpg

数え切れない程の失敗をしましたが、その都度色んな方に助けられて、早いものでこの数年の間に私にもたくさんの後輩ができました。

もう少し私に力が付いたら、この思い出の「登すし」さんに後輩を誘って、色々な話を聞いてやりたいなぁ。と思っています。

大将。すごく美味しかったです。

そして、社長ありがとうございました。

ご馳走様でした。

101217_2048~0001.jpg

今日はクリスマスですねぇ。

京都も今年一番の寒さですが、街はクリスマス一色。

どうぞ皆様素敵な夜になりますように。。。

 

 

2010年12月12日

我が家のイルミネーション!
今井 貞夫

 もう12月!

12月といったらクリスマス!!

仕事はお歳暮時期のため大忙し(ありがたいことです)

夜、帰宅すると只今こんな感じ

 

クリスマスランプ.jpg

クリスマスランプ2.jpg

我が家では毎年恒例のイルミネーション点灯

めっちゃ明るい!!

灯しがまず一番に私を出迎えてくれる

ええわ~

 

外灯だけでは周辺は暗い

なんか周辺の防犯対策にもいいとか(近所の方の声)

近所で小さいお子さんがおられるところは楽しみにしてくれているとか!?

大したイルミネーションではないので、恐縮しますがね・・・・・

 

 

 

 

 

2010年12月 6日

初体験!!
今井 貞夫

ここ最近、フィギュアスケートがテレビで放映されていた影響からか、愛娘がスケートしたいというので、何事も経験させることは大切であると考え、いざスケート場へ・・・

といっても私も何年ぶりやろ・・・たぶん14,5年ぶり・・・・まぁなんとかなるか

スケート場がある西京極アクアリーナには、自宅から車で約7、8分。めっちゃ近い!

夏場は、プール

冬場はスケートリンク

と姿を変える

 

全体1.jpg

到着後、さっそく靴・ヘルメットを借りて、二人手を繋いでリンク場へ

恐る恐るのわたしたち・・・・徐々に・・・少しずつ・・・・慎重に慎重にぃ~~ずって~

と二人して尻餅!!

さらに慎重に慎重に~。リンク場を2、3周・・・

 

しばらくすると、娘が一人で!!(赤いヘルメットが娘)

スケート1.jpg 

ビックリ!!お~い!待って~!!

まだまだ滑っているには程遠いけど・・・(まぁ歩いているって感じ)

初体験!!何事も経験ですね。

わたしも微妙な感じで、滑れるけど、止まるのには苦労する。

 

その後、一般スケートの使用時間が終了後、リンク場を清掃車が綺麗にするところを、観客席で眺めるわたしたち。

 

スケートそうじ.jpg 

と、清掃後は、小学生くらいの男子たちのアイスホッケーの練習が始まり、しばらく眺め、時には、観客席の外周を走ったり?となんともユニークな時間を過ごした初体験のスケートでした。

 

アイスホッケー.jpg 

2010年11月29日

八戸「陸奥湊朝市」、居酒屋「喜代志」そして、スカイツリーに感動
滝 良太郎

11月前半の八戸の話をします。

最近、社内ではタイムリーにブログが上がっているなか

私などは記憶があいまいな状態で、思い出しながら文字を打つ

そんなやり方は、ちょっとブロガーとしては失格なのかも・・・

八戸出張は、自分ではかなり前に行ったような気がしていましたが

改めてまだ半月前のことだったのかと気づき、まだ意外に新鮮な

話題なんじゃないのとか安心したりしています。

その辺りが、ブロガー失格なんでしょうね。

さて、今年の八戸。

毎晩、よく飲みました。

仕事→酒→睡眠→仕事→酒→睡眠・・・・という繰り返し。

そんな忙しい9日間で、今年印象に残っている一日は

まず「陸奥湊朝市」へ行った日のこと。

朝市1.JPG朝市2.JPG

朝6時起き、バスに乗って朝市へ

今まで見た朝市の中でも一番活気のある、観光客や地元客がいっぱい

のにぎやかな朝市で、ぶらぶらしているだけで楽しい気分に

なります。

朝市へ集まる人々.JPG朝市車売り場.JPG

新鮮な魚や野菜はもちろん、喫茶やインドカレー、ロシア

料理、ピザ、工具、熊の置物、タイヤに中古車まで幅広い、

いや、「幅広すぎ」の品揃え。

約2時間ゆっくり見て歩いて、食べて、大満足の朝市でした。

休みなら、缶ビールでも飲みながら、ぶらぶらしたい気分でした。


その翌日、さくら野百貨店での販売最終日。

喜代志外観.JPG喜代志前にて.JPG
                    ↑仕事から解放された顔

八戸最後の夜を満喫するため、陸奥湊にある

「喜代志」という居酒屋へ行きました。

隣の座敷で、漁師どうしが言い争いをしているのが聞こえる

漁師町ならではの、雰囲気良き居酒屋です。

八戸バクダン大.JPG八戸バクダン.JPG

いろいろあるメニューの中で、「八戸ばくだん」というメニュー

が、八戸の海の幸を豪快に使ったどんぶりで印象的。

そして、名前が印象的。

それ以外はお酒の飲み過ぎで写真を取るのも忘れ、失念しました。

この日は販売最終日の開放感で思わず、ビールを飲む

スピードもハイペースに・・・

「喜代志」さんのメニューは来年、しっかりリポートします。

この日は、一緒に行ったメンバーの中の、留学経験のある

微妙に英語(長嶋茂雄風)を使うサーファー女子がおもしろく午前3

時まで楽しく飲み続けることができました。

八戸イカ.JPG
↑午前3時

さて、その翌日。

当然、寝不足、二日酔いのまま八戸を出発し京都へ。

私は京都へ帰る途中、新宿高島屋と、日本橋三越で販売中の当社

販売員を激励する意味で東京で途中下車。

(もちろん仕事をきっちり済ませてから)せっかく東京へ来たから

旬のやつを見ようということで、建設中の「東京スカイツリー」

を見に行きました。

駅を出ても、スカイツリーは見えず、警備員の人に道を聞いて

しばらく歩くと、今までビルの死角に入っていて見えなかった

スカイツリーがいきなり現れました。

スカイツリー.JPG

かなり大きなツリーになってますよ。

でもまだ大きくなるんですって。

日本の技術ってすごいですね。

スカイツリー吉浦JPG.JPG
↑同行の包丁職人Yくんと記念撮影。

嬉しくなって写真を撮りまくって、携帯のバッテリーが消失。

また夕暮れ時のスカイツリーがキレイなんですよね。

東京に寄って良かったと思った瞬間です。











2010年11月21日

嬉しい。。。。。
中井 亮

今日は朝からとてもハッピーでした。

我々が催事で地方に出掛けると、毎日本社から出来たての商品が会場に送られてくるのですが、

その荷物にプレゼント(のど飴)が入っていました。

飴.jpg

もちろん会場内にはお世話になっている他メーカーの先輩方はおられるのですが、催事で地方に出掛けて1週間京都を離れるとやはり少し寂しいもんです。

そんな時に自分の家族の様なスタッフからちょっとしたプレゼントが入っているのです。

大袈裟かもしれませんが「あぁ、俺って1人じゃないんだぁ。」って少しウルウルきます。

荷物に「寒いやろうけど風邪ひくな!!」とか「あと3日。頑張れ!!」とか。

ちょっとしたコメントが入っていたり。。。。

どうです。うちのスタッフ素敵でしょ。

自慢話のようになりましたが正直私の自慢でした。

「よっしゃー!今日も頑張るでぇ!!」って気合が入ります。

 

さてさて、酒田の名店紹介。

昨日の「富重」さんに引き続き、今日は「すしまる」さんでお寿司を頂きました。

忙しい中毎年会場にも来て下さり当社の胡麻油を使って頂いております。

つるべ風.jpg

とても優しい気さくな大将です。

その昔は名門「東芝」で野球をやっていらっしゃったのだとか。

「私ねぇ。男前ってよく言われるんだけど鶴瓶さんにも似てるんだよ。」

とすぐさま眼鏡を装着。

すしまる大将.jpg

紹介が終わると、またすぐ眼鏡を外して寿司を握られるというとてもユニークな大将です。

刺身.jpg

新鮮なお刺身から一品料理まで。

写真が少なく申し訳ないのですが、大将の色々な人生経験やお寿司をお腹いっぱい頂きました。

「すしまる」さん御馳走様でした。本当に美味しかったです。

 

色んな形で人は幸せになります。

自分が嬉しかったこと。感動したこと。

自分が幸せを感じた分、感謝をしながら誰かに幸せを感じさせてあげられるような人間になりたいものです。

 

2010年11月20日

大野ダム もみじ祭り
大槻 健一

今日は秋晴れのいい天気で息子と二人で美山町にある大野ダムのもみじ祭りに行ってきました。

大野ダム公園には500本ものもみじがあり今が見ごろです。

もみじ祭りは11月20日(土)、21日(日)と開催されています。

 

 

もみじ.JPG

紅葉

公園.JPG

登ったぞ~

 

わたがし.JPGのサムネール画像

超巨大なわたがしを食べる息子

顔と手がべたべたになりながらも完食。

 

大野ダム公園で遊んだり、散策したり、もみじの落ち葉を拾ったりと自然にふれあい息子も私も楽しいひと時となりました。