space
無題ドキュメント
商品カテゴリ
新着情報

Loading
全国催事のご案内
業務用ごま製品
取扱店一覧
成分一覧
安心安全をお届けするために
へんこを貫くごま職人
へんこ社長の胡麻便り
胡麻でごま栽培
スタッフの雑記帳
イタリアンレストラン:ピッコロモンド・ヤマダ
メディア掲載歴
リンク
box
end
お支払い方法
発送について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
お客様QアンドA
山田製油桂店
〒615-8075
京都市西京区桂巽町四番地
駐車場完備(12台駐車可)
TEL:075-394-3276
FAX:075-394-3283
【本社・桂工場】
営業時間(月〜土)
午前9時〜午後7時
【桂店(売店)】
定休日:不定休
午前9時〜午後7時
山田製油トップ > スタッフの雑記帳 > 仲井 和幸
スタッフの雑記帳


2011年3月31日

娘の大好物!
仲井 和幸

娘も早2歳7カ月。今では、何でも食べるようになりました。

 

中でも大好物は蕎麦です。

 

そこで、お休みの日に家族みんなで出石へ蕎麦を食べに行くことにしました。

 

ネットでおいしいお店を検索し、「甚兵衛」がヒット!

 

 

そば1.jpg

 

店内は個室があり、掘りごたつのあるゆったりと出来る空間でした。

 

そば2.jpg

 

蕎麦が運ばれると小さい店員さん(娘)が世話をしてくれて運んでくれました。

 

そば3.jpg

 

のど越しのよい蕎麦で、ゆっくり味わいながら大好物の蕎麦を食べました。

 

笑顔で「おいしいね~」を連呼しながらモリモリ食べました。

 

そば4.jpg

 

 

 

 

2010年10月 1日

甥っ子の誕生日会
仲井 和幸

先週の日曜日に甥っ子の2歳の誕生日会を4月に建てたばかりの

弟の家でしました。 

お昼から始まったバーベキューは肉や海鮮・野菜に始まり、

一休みして夕方からは焼きそばや焼きおにぎりなど夜の八時ぐらいまで

ーベキューを楽しみました。

バーベキュー 006.JPG

甥っ子と私の娘は1カ月程しか歳が離れていないのでとても仲良し。

食事中もワイワイと二人で遊んだり、お手伝いをしてくれたり、時には

けんかもしたりと何かと騒がしいですが、家族の中心でいつも

私たちを楽しましてくれています。

バーベキュー 011.JPGのサムネール画像

家族みんなで最後はハッピーバースデイを歌い、 ケーキを食べました。

 

来週はちなみに、じーじの誕生日会です。何をしようかな?!

家族が集まるって楽しいですね。

 

 

2010年9月23日

焼肉・精肉店「ひら山」
仲井 和幸

先週の土曜の話です。

次の日が2歳になる娘の保育園の運動会ということもあり、私が

「何を食べたい」と娘に聞くと、「にく、にく」と連呼。

そんなに言うなら今日の晩御飯は 焼肉にしょう!と

車を亀岡方面に走らせ、亀岡の「平壌亭」へ。しかし、3連休真っただ中、

もちろんのこと予約を入れていない為、満席の為入店できず!

もう口は焼肉モードなので、諦めずに 同じく亀岡にある、

精肉店直営の焼肉屋「ひら山」へ。

こちらも、見る限り駐車場に車がいっぱい。

諦め半分で店内へ・・・空席あり、スムーズに入店!

どうやら、2階の宴会場で同窓会をされているため、

車がたくさんあった模様。

 

という訳で、娘の希望通り、肉はじめ・海鮮・野菜をたくさん

食べて運動会がんばろうねと家族3人で盛り上がりました。

おすすめコース.jpg

カルビ.jpg

100923 034.JPG

 

2010年9月 7日

保育園のお弁当の日
仲井 和幸

娘が生後8か月の時から保育園に通い、早1年5カ月。

毎日のお昼は、保育園でカロリーや健康にいいもので計算されつくした給食を

娘は食べています。しかし、月1回は家庭での手作りお弁当の日があります。

その日が昨日にあり、今回は私が作りました。

娘の為にお弁当を作るのは初めて。

メニューは色々考えた結果、娘が好きなもの、食べてもらいたいもの

の二本柱で考えました。以下が今回のお弁当です。

お弁当.jpg

①鮭おにぎり

②ブロッコリーとアスパラの塩ゆで

③ミニトマト

④鶏の手羽元の塩ゆで

⑤ウインナー

⑥ほうれん草とハムの卵とじ~少々のバター醤油風味~

①~⑤は娘の大好物。⑥は初めての味にチャレンジ。

 

仕事から帰ると娘はおやすみzzz

今日のお弁当どうだったと嫁に確認したところ

おにぎりを一つ残しただけで後は完食だったとの報告。

もう少し感想を聞きたくて、色々と詳しく話を聞いてみると、

大好きなアスパラを一気に食べて、ブロッコリーは一房ごとに

周りのお友達に見せながら得意げに食べ、鶏の手羽元は

2個中1個はお友達にあげて、そのお返しにキノコの炒め物を

頂き、ほうれん草とハムの卵とじは、まずはハムを食べ、卵、ほうれん草

をそれぞれを上手に分けながら食べていたそうです。

その風景が思い浮かび、寝ている娘の横で思わず笑ってしまいました。

 

何はともあれ、たくさんの食べ物をほとんど残すことなく食べてくれた

事が非常に嬉しかったです。

小さく生まれた子が、今は生まれた時の5倍以上の体重になり、

体力もつき、食事も十分に摂れるようになった姿を見て、

親として幸せを感じた瞬間でした。

 

2010年8月18日

九州へ里帰り
仲井 和幸

先日、ひと足早くお盆休みを4日間とり、8月7~10日まで大分・別府へ

里帰りしてきました。里帰りと言っても、私の里ではなく嫁のお父さん(義父)

の里帰りに家族も同行した次第です。

去年は子供も1歳なりたてもあって体力面に不安があり断念しましたが、

今年は8月4日に2歳になり体力もだいぶとつき、心配なく連れて行ける

ようになったのでお父さんの里帰りに便乗させてもらいました。

誕生日には子供の好きなアンパンマンのケーキをオーダーして食べました。

20108koto 022.JPG

 

7人乗りのレンタカーを借りて、8月7日のAM3:00京都出発し、

渋滞など心配していましたが以外にスムーズに進み、

出発して14時間後の夕方5時には大分・別府に到着しました。

 

初日と2日目は別府市の家(義父のお姉さんの家)泊めてもらいました。

3、4日目とは大分市の家(義父のお兄さんの家)に泊めてもらいました。

朝・昼・晩御飯には、関サバ・関アジのお造り・とり天をはじめ、

数多くのおかずとお酒を少々頂き、毎晩22:00には就寝zzz

関アジ.jpg  関サバ.jpg 

 

突然ですが、今回の旅の家族テーマは;こどもに本物を共に体験する

でしたので、大分・別府のおじさん・おばさんをはじめたくさんの親戚のみんな

の協力で色々と連れていただきました。2日目は大分マリーンパレス水族館

別名~うみたまご~と高崎山自然動物園~猿山~へ行って来ました。

動物や虫が大好きな娘は、魚やイルカ・ペンギン・猿に釘づけ。

こどもの夢中になっている顔がたまらなく愛おしくてたくさん写真撮りました。

魚と娘とじーじ(お父さん)

20108koto 028.JPG 

ペンギンと娘

20108koto 045.JPG

高崎山のさる

高崎山さる.jpg 

 

3日目は、九重夢大吊橋と九重花公園へ行きました。

夢大吊橋は長さ390m、高さ173m、幅1.5mの日本一の人道大吊橋。

足が竦みましたが、娘を抱っこしながら往復を渡りきりました。

20108koto 059.JPGのサムネール画像 

九重花公園で色とりどりな花に家族みんな感動しました。

20108koto 070.JPG 

娘は花を触ったり、嗅いだりとテーマに沿って体験・体感してくれました。 

20108koto 079.JPG

 

家族みんなで共に同じ時間を共有する事の大切さ・喜びを感じ、たくさんの写真とともにたくさんの家族の思い出ができた大分・別府旅行でした。

 

2010年7月 7日

お腹いっぱい台湾グルメ
仲井 和幸

台湾に来て3日目の朝は、私の食欲につられて少々胃もたれ気味の

上司の希望でお粥のあるお店へ

こちらは、以前アップした台湾マッサージの先生のおすすめのお店

177.JPG

181.JPG

182.JPG

 

178.JPG

私だけ朝から肉・肉の飲茶セットにしました。

黒胡麻ペーストと葛粉の飲み物で最後は締めました。

 

お昼は、テイクアウトもできる惣菜とお弁当屋に行きました。

1つのメインとその他野菜など4種類とご飯でおよそ200円ほどで食べられる。

とてもリーズナブルですが、味は私好みで大満足!

右上の緑の野菜の「空心菜」は特にお気に入りで台湾に来て3回目!

287.JPG

 

288.JPG

夜は、ちょっとおもしろ居酒屋へ~

252.JPG

店内に入ると横に見えるのが、こちら↓

鉄ちゃんの人ならテンション上がる雰囲気です。

ちなみに私は、おじいちゃんが国鉄、父親がJRに務め、

小さい時から汽車や鉄道のおもちゃがたくさんありました。

しかしながら、鉄ちゃんになることはなかった者です。

でも、この雰囲気は好きで楽しかったです。

255.JPG

食べたものはなんとびっくりの量です↓

①ピリ辛鶏の唐揚げ定食

257.JPG

②薬膳なべ定食

259.JPG

③豚角煮定食(上司分)

258.JPG

④定食注文された方に必ず付くデザート盛り2個

264.JPG

このような量になったのは、理由があります。

居酒屋なので、もちろん単品と思って注文。

注文時、店員がおかしな顔をしていましたが、

その顔がまさかこのようなことだったとは...

後でわかったことですが、

行った時間が夜の10時過ぎの閉店前で、定食メニューしか

注文できないシステムだったそうです。

親切な店員なら教えてくれるはず、いいかもだったのかな?!

でも、ほとんど残さず食べた私に半ば呆れて感心する上司が隣で笑っていました。

 

台湾は、私にとって初海外にふさわしい国でした。

食べることが好きな人は本当におすすめの国です。

 

台湾でも当社の胡麻油、ラー油などお買い求めできますのでぜひ↓

228.JPG

 

 

 

 

 

2010年5月 9日

初海外~台湾マッサージ編~
仲井 和幸

台湾で5日間のうち3回台湾マッサージをしました。

166.JPG

全身コースの60分なは日本円で3000円前後で出来ます。

足裏のみの30分なら1000円前後です。

~この日は、ホテル近くのマッサージ屋へ~

もちろん、全身コースです。

169.JPG

まずは、10分間ラベンダーの香りのお湯で足を温めます。

 

ふと目の前の掲示物に目をやると、

170.JPG

日本人観光客の感想コメントでぎっしり。私も落書きしておきました。

 

30分間の足裏マッサージ

171.JPG

日本語がとても上手な店主で、2年前から毎週1回インターネットを通じて

日本語の勉強をしているそうです。それだけ、日本人の需要が多いということ

です。

店主に、「朝食でおすすめのお店は」と質問すると、手を止めて色々と

調べてくれて、店の地図、電話番号、住所を渡してくれました。

次の日の朝はここで決まり。

その後、足裏マッサージを再開し30分の予定が実質は40分以上

マッサージしてくれ、その後の30分の全身はあまりの気持ちよさに

寝てしまいました。

 

心やさしい陳店主、とてもいいサービスありがとう。

 

 

 

 

 

2010年4月26日

初海外~台湾グルメ~
仲井 和幸

2日目の朝食は中山駅付近を散策しながら地元密着型の店を探すと。

111.JPGのサムネール画像

上記張り紙に添加物入れていません?!決定!メニューは↓

109.JPGのサムネール画像のサムネール画像  113.JPGのサムネール画像

114.JPGのサムネール画像 

115.JPGのサムネール画像

スープは薄いが、前日の食べすぎにはちょうどいい、胃に優しく味でした。

昼食は、太平洋SOGOの中にある人気のある小露包のお店へ

後で知ったのですが、日本にも何店かあるそうです。

平日のお昼にもかかわらず、行列で1時間待ちでした。

155.JPG

156.JPG

148.JPG  149.JPG

151.JPG   154.JPG

どれもが、私の口に合い大好きな味でした。小露包の肉汁は予想以上!

右下は黒胡麻の饅頭!ほんのり甘いのが食後にはぴったりでした。

 

夕食は、火鍋と決めていたので、昼食時に台湾の方にお勧めのお店は

ないかとリサーチ。そしてこちらに行きました↓

165.JPG

162.JPG

   160.JPG

つけたれを作るシステムで、酢、胡麻油、だしを自分の好みで作ります。

163.JPG  161.JPG

日本で食べた火鍋と、比べ物がないほど辛い~!!!

後半は舌が麻痺して何を食べても同じ味に感じてしまいました。

 

味はもちろんお勧めだけあっておいしかったですが、この店の接客は、

笑顔で、さりげなく、丁寧で、心地よいものでした。

 

3日目以降はまた後日...

 

 

2010年4月10日

初海外~in 台湾~
仲井 和幸

先日、はじめての海外へ行ってきました。

場所は台湾。

 

028.JPG

食べるのが好きな私はもちろん

色々と食べてきました。

まずは、初日には「士林観光夜市」に行ってきました。

067.JPG  068.JPG 

069.JPG 

070.JPG 071.JPG 072.JPG

左上段の臭豆腐は油で揚げられているときは何とも言えない匂いを発していましたが、

080.JPG

食べてみると意外にその臭みはあまりなく、少々酸っぱい厚揚げにスパイスが効いている

お気に入りの味でした。

073.JPG

 上記の料理をだしてくれた綺麗なおばさんとその娘さん、

ご馳走様でした。

 

次は、焼き鳥をゲット!一味を効かせて更に食欲増し!

074.JPG

 

076.JPG

ビーフンが食べたいと2軒目へ 一品注文だけだと悪いので炒飯も追加。

077.JPGのサムネール画像  078.JPG 

もうお腹いっぱいだとプラプラと店を見て回っていると愛嬌のいいおばちゃんに

つかまり、なんと3軒目へ 一品だけねと小龍包!

 

082.JPG

最後の締めにタピオカいっぱいのミルクティー!!!

087.JPG

 

その他、夜市一番行列ができていたビッグチキンカツがこちら↓

088.JPG 

090.JPG

さすがに食べれませんでしたが、並ぶ価値がある50元(150円ほど)で顔以上に大きいカツ!  

093.JPG   094.JPG

非常に活気ある夜市で、見ても食べても面白いスポットでした。

 

もちろん、この日以外に色々と食べたのでまた次回に...

2010年2月17日

最近ハマっているもの
仲井 和幸

立ち仕事の疲れで足がむくんだり、足裏のだるさに悩んでいた私。

いいものを最近見つけました↓↓↓

きき湯.jpg

ツムラの「きき湯」。

「塩・マグネシウム・カルシウム・カリウム・クレイ重層」の5種類。

初めは「カリウム」を試したのですが、お風呂に入ってびっくり!!!

体がチクチクと心地よい刺激を受けて、疲れている部分が効いている感じ。

お風呂上がりはポカポカとして、リラックスの極みです。

 

上記、「クレイ重層」は柔らかいお湯になって包まれている感じ。

もちろん、お風呂上がりはポカポカ!

 

温泉が好きだけど毎日は行けないなら、こちらは温泉に匹敵するぐらいに

効能が体で感じれる優れものです。

ぜひ、一度試してください。

 

その日の疲れはその日のうちに。また明日からも頑張ろうヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

2010年1月11日

カフェランチへ
仲井 和幸

昨年末に上桂から桂離宮近くに引っ越し、子供の保育園の送り迎えや会社までが今まで(どちらも10分)の半分以下になり、大変楽で、何事も少し心に余裕が出てきました。

先日は、嫁が平日休みで私のお昼休みを利用して、カフェランチに行ってきました。

家からほど近い「寺蔵カフェ」へ。

寺蔵カフェ店.jpg

ランチ看板.jpg

ランチ980円で以下のボリューム。

ご飯は雑穀米、みそ汁もちょうどいい濃さで、胡麻ダレでいただく温野菜。

ランチ正面.jpg

非常に美味しゅうございました。

昼からの仕事にも更に活力が湧くランチでした。

 

 

 

 

2009年11月20日

ボクシングジムにてあの世界チャンピオンが...
仲井 和幸

わたしが今、通っているボクシングジムが15年間円町駅近くのビルの2階でされていたのですが、今月24日から桂の上野橋近くのビル一階に移転されることになりました。今までは仕事終わりに車で20分ほどかけて通っていたのですが、移転される新ボクシングジムは自転車で10分以内の場所になったのです。

話は本題に、先日19日に会員限定に新ボクシングジムのお披露目と、ゲストとしてなんと世界チャンピオン長谷川穂積選手が訪れました。サインをもらおうとTシャツとサインペン持参をし、準備は万端。会員がたくさん集まり、最初は遠くからしか写真が撮れずにパシャ!

長谷川1.jpg

つぎは、人だかりをすり抜け、パシャ!!

長谷川2.jpg

以上です。

えっ、サインは?!スパーリングは???

登場して10分ほどで会場を後にされたのでした。。。

正直、がっかりでした。

長谷川4.jpg

滝先輩が怒りに震え、涼しい顔で世界の舞台で待っていろと一言。滝先輩が世界を取るのをみなさん待っていて下さいね。

なんて、冗談言ってすみません。

長谷川穂積のような強靭な体強い精神力の持ち主なれるように新ボクシングジムに通い、心身ともに鍛えようと誓いあったふたりでした。

2009年11月18日

ハッピーバースデイ
仲井 和幸

今月は嫁と私の誕生月なので、

久しぶりに二人でリッチなディナーに出かけました。

場所は「ホテルグランヴィア京都・リストランテ ラ・リサータ」。

以前から二人が気になっていたイタリアンのお店です。

 

049.JPG

食前に乾杯!

036.JPG

047.JPG

前菜二品にうっとり。

057.JPG

060.JPG

和牛モモ肉のグリーリアと仔羊のスネ肉のやわらか煮

062.JPG

この日は嫁の誕生日。

店にお願いして、お皿にデコレーションしてもらいました。

喜んでくれたみたいで、よかった?(●^o^●)

 

節目の記念日は大切にしようと改めて感じた一日でした。

 

2009年10月15日

御香宮のお祭り
仲井 和幸

先日、仕事終わりに久しぶりに嫁と待ち合わせをして、近鉄桃山御陵前駅近くの「御香宮」の祭りに行ってきました。たくさんの夜店に、最終日ともあってたくさんの人で賑わっていました。

屋台.jpg

嫁が小さいときによく来た祭りだそうで、昔からよく食べた定番のたこやきをはじめ、その他ホルモン焼き、すじ焼き、いか焼き、お好み焼き、ベビーコロッケを食べ、気が付くと1時間以上食べ歩いていました。昔懐かしの水アメ、いまどきのアイスチョコバナナ、ちょっと変わったとこでハムエッグたい焼きもありました。

チョコバナナ.jpg      水あめ.jpgたいやき.jpg                                                                           その他この神社は、安産の神様ということで、親しくしている友人が来年に子供が生まれるのでお守りももらってきました。

御香宮祭り別名「花傘まつり」ともいい、地域のグループで花傘の武者行列をされていました。大変活気があって圧倒され、見とれていました。

花傘.jpg 

楽しかった祭りの帰り際ふと肌寒く感じた時、夏の終わりを一層感じました・・・

でも、秋は食欲の秋ヽ(^。^)ノ

2009年7月28日

無肥料・無農薬ももを目指す若き農家さん
仲井 和幸

先日土曜日に若手社員4人衆で和歌山紀ノ川にある「薮本畑下農園」へ桃を見学しに行ってきましたIMG_0481.JPG

現在 農薬9割減の桃を育ておられます。(桃は 収穫までに 約25回近くの農薬を散布するのですが籔本畑下農園では 2?3回の減農薬栽培を行っています。)

なぜ私たちがこの農園へ足を運んだかというと、

(当社は無農薬・無添加の基準の原料を使用すること、なおかつ手作りで安心安全の商品づくりをモットーに取り組んでいます。)

減農薬と当社の基準には合っていない桃ですが、近い将来必ずや成功されるであろう若き農家さんが同じ近畿内おられるとHP(もも、無農薬で検索)で知り、居ても立ってもいられず私たちは和歌山へ。

IMG_0474.JPG 

左 若き農家?薮本周也さん(29) 

栽培方法や苦労話や桃にかける熱い思いなどなどを話して下さいました。

IMG_0475.JPG  

3種類(清水白桃、白鳳、川中島白桃)の試食させていただきました。

いままでの桃とは、食感も甘みも違います。おいしい。。。

IMG_0482.JPG

収穫前の畑へ 

大玉の桃があちらこちらに。。。

IMG_0487.JPG

軽トラでアグレッシブに細い道ならぬ道を山奥へと進み発見。

若き農家さんが期待している完全無肥料の桃の木

7年かけて土から肥料を抜き、2年前に植樹されたそうです。

 

百?は一見に如かずとよく言いますが、直接農家さんと話すことや現場を見ることでわかることがたくさんあります。今回特に、楽しく、夢を持って取り組んでおられる姿勢に私たち4人は非常に刺激を受けました。

帰りの車の中では、みんなで夢を語り合っていました。。。

DREAMS COME TRUE

 

 

 


 

 

 

2009年5月30日

ぶらりイタリアンランチ
仲井 和幸

土曜の昼下がりに家族でぶらり散歩しているとお腹がぐぅ~。

桂の住まいから徒歩5分のところにイタリアンレストラン「カザレッチョ」発見!

カザレッチョ.jpg

 

 

 

 

                                       

空席状況と子供(9か月)の同席可を確認しOK今日のランチはここで決定

  前菜.jpgのサムネール画像     完熟トマトのパスタ.jpg                                                  

ポトフ.jpgのサムネール画像

  いわしのパスタ.jpg   

前菜・野菜のポトフ・完熟トマトのパスタ・いわしのパスタ  

  お腹も満たされ、ぶらり散歩道は続く...                                             

 

2009年4月27日

大盛り上がり若手会
仲井 和幸

20代、30代の社員で定期的に集まって「若手会」というなの飲み会をしています。幹事は輪番制で、今回は私が担当で「若手会」を今月中ごろに開催しました。

いつもは、京都市内の幹事おすすめのお店ですが、今回はわたしのおすすめスポット=私が生まれ育った胡麻にある山田製油胡麻工場併設のピッコロモンドトレーラーハウスにてBBQ(バーベキュー)をしました。

七輪で焼肉と意気込んでいましたが、4月中ごろでも胡麻の夜は寒い!ということで大半は家の中でたこやき・お好み焼き・餃子・やきそば・ホイル焼きなどみんなが協力し合って作って食べました。たくさん食べ、飲み、話し合い、ワイワイ盛り上がったひと時でした。

IMG_0274.JPG

みんながそれぞれに個性を持っていて、客観的に見ても山田製油の社員たちは面白いです。

このメンバーで今後さらなる面白いことをやっていきたいな?って私は思います。

IMG_0276.JPG

真ん中で一人酔いつぶれてしまった今井社員。いつもはテキパキと仕事をこなし面倒見もいい先輩ですよ。弁解までに...

次は5月中頃に滝社員幹事のもと、若手会メンバー全員愛宕山登ります。一人もかけることなく登頂してみせます。次の日は足が筋肉痛になること必至ですが!

 

2009年4月11日

嵐山でお花見
仲井 和幸

本日は家族で嵐山でお花見をしてきました。朝から嫁と一緒にお弁当を作りました。いなり寿司、サンドウィッチなど...満開を過ぎて散りかけていましたが、やっぱり桜はきれい!!!

サンドウィッチ.JPG  さくら.JPG

食後にプラプラ買い食いもしちゃいました!

   アイス.jpg  コロッケ.JPG

渡月橋からパシャ!

日中はなかなか熱い一日でしたが、涼しげな風景に癒された一日でした。

渡月橋.JPG

 

2009年3月 1日

家族一同で初節句の祝い
仲井 和幸

昨日28日(土)に胡麻のおじいちゃん・おばあちゃん(私の両親)と宇治のおじいちゃん・おばあちゃん(嫁の両親)を招いて、私の家で娘の初節句の祝いをしました。

今回は嫁が「ちらし寿司」と「お吸い物」担当をし、私はお酒のあてになる《牛すじ煮込み》担当しました。ちなみに、胡麻の両親は、スウィーツ担当(ケーキやひな祭りお菓子セット)、オードブル担当。宇治の両親は、ひな人形担当、飲み物担当(お酒やジュースなど)でした。

ちらし寿司.jpg

はまぐりの吸い物.jpg  牛すじ煮込み.jpg           ひな人形.jpg                ひな祭りお菓子セット.jpg                                             

昼から始めた祝いの会。娘の乾杯のご発声「あ~!」からはじまり、私の手作りの牛すじをみんなでつまみお酒を飲み、私も飲めないなりに少しばかりビール・焼酎・ワインを1杯ずつ頂きました。胡麻のおじいちゃん・宇治のおじいちゃんは特に孫の琴音にメロメロ!いいところを見せようとお酒のペースも上がり、すぐにできあがちゃっていました。胡麻のおじいちゃんは3時には寝てしまい、宇治のおじいちゃんは「田舎の作法というものを娘に教え込んでほしいですわ~」からトークショーが始まり、独壇場!被害を被ったのは胡麻のおばあちゃんだったそうです(笑)私はというと、胡麻のおじいちゃん同様寝てしまいました。弱いですね~。最後には私たちがパソコンで編集した「娘の誕生から今までの軌跡」のビデオ上映会し、夜7時過ぎにお開きしました。家族みんなでワイワイといろいろな話をして楽しみ、娘の琴音も「キャー、キャー」と笑顔で喜んでいる姿を見ていると、娘の成長もしかり家族のありがたみも一層感じた一日でした。

おじいちゃん・おばあちゃんへ、

ありがとう。これからも色々と世話かけるますが、今後ともよろしく。」

娘へ、

元気に素直にすくすく育ってね。たくさんのありがとうを一緒に返していこうね!」

 嫁へ、

「いつも御苦労さま。これからも笑顔の絶えない家庭を築いていこうな!」

※私的なメッセージすみません。私自身に言い聞かせる意味を込めてのメッセージ。お許しを!

 

2009年1月25日

初節句に向けて
仲井 和幸

今日は、宇治のおじいちゃん・おばあちゃん(嫁の両親)から連絡があり、娘の初節句のために雛人形探しをしているとの一報。 

ここで、少しばかり初節句について調べてみました。

初節句は、子どもが生まれて初めて迎える節句のことで、女の子は桃の節句(3月3日)、男の子は端午の節句(5月5日)のことをいいます。

女の子の成長を願い、邪気を払う日本古来の節句として現在まで語り継がれているお祭りがひな祭り。ひな祭りの由来は、今もある流し雛のルーツに深く関連しています。平安時代に、古代中国の上巳節の風習(3月の初めの巳の日に紙で作った人形を、体に触れてけがれや災いを人形に移し川に流す)が日本に伝わったのが流し雛の始まり。この風習が宮中で流行した人形遊びの「ひいな遊び」と結びつき江戸時代には川に流さずに飾るスタイルに変化し現在に至っています。

私たちも早速おもちゃ屋へ行き色々な雛人形を見てきました。本当にたくさんありびっくりしました。それと同じくおじいちゃん・おばあちゃんが孫の為にと、どれにしようかと悩んでいる姿も見られました。宇治のおじいちゃん・おばあちゃんもこのような幸せそうな顔で探しているのかなとふと思い、温かい気持ちになりました。その後、おじいちゃん・おばあちゃんから「1週間後に雛人形が届くから」と連絡がありました。楽しみです!おじいちゃん・おばあちゃん、ありがとう

3月3日(火)は平日なので、それまでの土日のお休みに宇治・胡麻のおじいちゃん・おばあちゃんを招いてお祝いをしたいと思っています。

雛人形.jpg